免許の更新は、受付締切時間ギリギリに行ったほうが早く終ると思うよ

免許の更新

2015年1月10日ライフハック

私うえせい(@charin_co)運転免許の更新へ行ってきました。
もともと、優良ドライバーなので(自慢してないですよ)、それほど時間はかからないのですが、それでも無駄な時間は削りたいと思って、ちょっと考えていることを実践してみました。

午前中のギリギリに行ってみたらどうだか試してみた

我が家からは、最寄りの警察署へ行くのと、運転免許試験場へ行くのとは距離的にそう代わりはないので、即日交付ができる運転免許試験場へいっているのだが、やはりいつも混雑しています。

いつもは早く終わらそうと思って、申込が可能な時間の一番早い時間に行くのですが、今回午前中の締め切りのギリギリ、11時半くらいに行ってみたのです。
免許の更新

遅めに行った理由

  1. 前回早めに行った時に終わって出てくると、あまり並んでいる様子がなかったこと。
  2. 日本人は、生真面目な人が多く受付時間に幅があると、早い時間に集中する

 

遅めに行った結果はどうなったか

11時半に到着、ほぼ並ぶこと無く証紙を購入して、視力検査をして受付終了。
12時10分からの撮影の組に入ったので、撮影。
撮影終了後、すぐに優良運転者講習(30分ほど)を受けて、古い免許と交換で即日交付された新しい免許と交換してもらって終了です。

うえせい免許

つまり、ゴールド免許だと約2時間程度で終了するんですよね。
 

うえせいのまとめ

うえせいイラスト
運転免許の更新の期間を考えると、できるだけ優良運転者になろう。
そして、更新の際は慌てて行かずともいいのです。
受付時間に幅のあるものは、できるだけゆっくり目に行ったほうが、スグ終わることが多い。

 

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2015年1月10日ライフハック

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい