コクヨ「ビズラック」のA4タテ規格のインナーバッグを買ってみた。これで忘れ物ナシ!

コクヨ「ビズラック」A4タテ_05

PCやタブレットを持ち歩く派で、いつも持ち物がだいたい同じでもTPOによってカバンを入れ替えるなんてこともある筈。
こんな時には、インナーバッグを利用していつもまとめておくのが一番!

ということで、今回買ったインナーバッグをご紹介します。

 

sponsored link

コクヨ「ビズラック」A4タテ

コクヨ「ビズラック」A4タテ_01
インナーバッグなんてなんでもいいと思う方も多いと思いますが、意外とカバンから出すことも多いのです。
そんな時に、なんでもいいからと100円均一とかで買っていると、顧客先などの場合だとちょっと恥ずかしい。

そんな時にちゃんとして見えるインナーバッグとして購入しました。

写真でみても、とりあえず緩衝材として入れています的な雰囲気はしないですよね。

 

 

収納は多いものがいい

コクヨ「ビズラック」A4タテ_02
こうやって、フラップを開けて反対から見るとポケットの多さが分かります。

そして、フラップ部分にもちょっとした物入れがあります。
コクヨ「ビズラック」A4タテ_04
これだけたくさんあると、細々したものを入れっぱなしにしておいて、カバンだけを入れ替えるのにとても役立ちます。

 

うえせいの最低限の小物たち

うえせいの最低限の持ち物
うえせいは「iPadPro」と最低限の荷物で出かける(プライベートは別)時にでも、この位は持ち歩いています。
だいたい充電関係のケーブルや電池と、LAMYのペンとPanasonicのポケットドルツ(電動歯ブラシ)です。

バラバラとカバンに入れていると忘れることもあったり、マチの無いカバンで出かけると膨らんでしまうので収納を考えていたところだったのです。

 

なんといってもA4サイズなので「iPad Pro」や「13インチMacBookPro」がすっぽり入る

コクヨ「ビズラック」A4タテ_03
ここ重要です。うえせいにとって。
「iPad Pro」のおかげで、PCを持ち運ばなくてよいことが多くなったので、このサイズは必須です。
ちなみに、うえせいはPCを持ちある時には13inchiの「Mac Book Pro」なので、これもちょうど入るサイズ。

遠方に出張する時以外は、両方持って行くことは少ないのでこれは兼用できそうです。

 

全部入れていみると、こんな感じ

コクヨ「ビズラック」A4タテ_05
ここ一つにまとまってくれていると、イチイチ確認する必要もなくて、出かけるときの時間短縮になりますし、何より「あれっ?どこいったっけ?」の類の忘れ物は減りそうです。

 

【まとめ】私うえせいはカバンが3つあって、TPOで変えています

うえせいイラスト

カバンは、次のようなパターンで入れ替えています。

  • タブレットのみ持って行く時
  • PCとカメラを持ち歩く時
  • 企業などビジネスライクな時

ビジネスバッグ以外はすべて縦型なので、縦型をモノを探していたんです。
意外と横型のものばかりで、タテとなると結構種類が限られてきます。

インナーバッグは使い出すと無くてはならないものになるので、カバンより機能重視で選びたいですよね。

これから、何か買おうかな?
という方に参考になれば、と思って書きました。

では、また。テリマカシ。

こんな記事もいかがですか?

 

今回ご紹介したインナーバッグ

sponsored link

コクヨ「ビズラック」A4タテ_05
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。