ブログからの集客なら、自分が持っている知識やノウハウを出し惜しみしない方がいいの巻

フロッピーディスク

2016年1月15日ブログ

ブログから集客をするためのやり方や考え方は、人それぞれであった方法があると思います。
例えば、うえせい(@charin_co)は、Wordpsessを使うことをおすすめしていますが、あくまで無料ブログにこだわる方もいらっしゃいます。

なんにせよ、ある程度まで出して核心を出さずに「知りたいのなら申し込んで!」というスタンスでは、なかなか集客は厳しいものになるでしょう。

インターネット上には情報が溢れています

iPadでインターネット検索
これだけ、情報がたくさんある時代に隠していても、その気になれば無料でたくさんの情報を集めることが可能です。
昔は結構お金払っていた事も、今は無料になっていてサービスや商品自体がなくなっているものも多いです。

例えば、子供の頃私の家にもありましたが、百科事典が本棚にたくさんならんでましたよね。
その百科事典を見るのが好きで、子供の頃は覚えた知識を母親や祖父母のところにいって披露したものです。

しかし、いまとなってはネットで検索すれば山のように出てきます。

そんな世の中にあって、自分だけのノウハウだと思っている時点で間違っていると思うのです。
万が一そうでも、少しするとどこかの誰かが無料で提供してくる可能性が高いです。

 

隠していても、本当に自分が必要としている人なのかの判断が付かない

分からなくなった子ども
例えば、会社の登記であるとか、会社の決算であるとかは、司法書士や税理士に依頼をすることが多いのではないですかね?
うえせい(@charin_co)は当社を登記の際は、ほとんど自分でやりましたが一部は司法書士にお願いしました。

しかし、インターネットで検索すると、自分で登記や決算をするための方法がわんさか出てきます。
その情報発信者の多くが、その道の専門家であったりすることが多いですよね。

実際のノウハウを知っても、時間などの制約によって自分ではできないことも多いです。
結果、仕事を依頼することになるのです。

 

知識が豊富にあるのは、専門家だから当たり前。その上で自分にマッチするかどうかを判断しています

モノクロ画像の握手
物販であれば商品を見ればある程度購入するかどうかの判断がつきますが、サービスやノウハウなど形のないものを販売している方なら、読者にはインターネットで発信している情報がアナタのレベルだと判断されます。
もちろん、ターゲットとしている方のレベルに合わせる必要はありますが、出し惜しみしている内容がブログの読者からすると、アナタのすべてなのです。

インターネットが発達して情報がたくさんある状況において出し惜しみするということは、見込み客に第一段階でふるいにかけられてしまうことを十分に認識しておきましょう。

 

【まとめ】情報を出し惜しみして、続きを高額で販売する手法はもう時代遅れだと思う

うえせいイラスト
情報をどんどん提供していっても、それは細かい内容だったり、読者の状況と微妙にずれていたりします。

そこを、系統立てて解説してくれたり、それぞれの状況に合わせて説明して欲しいから、何らかの仕事が発生するのだと思うのです。

無料でここまでしてくれるの?と言ったサプライズ感も必要な時代になってきましたしね。
ブログを発信しているならば、逆に読者の立場になって考えてみることが近道ですよ。

では、また。テリマカシ。

こんな記事もいかがですか?

 
 

オススメのブログ本のご紹介

 

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2016年1月15日ブログ

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい