なんばの「牡蠣とかはまぐりとか 貝賊」の「アメリカンサイズの牡蠣ドック」デカいし旨い件

牡蠣ドッグ

2016年1月9日美味しいもの

なんばの元歌舞伎座の裏あたり。通称「座ウラ」の中にあるお店「牡蠣とかはまぐりとか貝賊」さんの「アメリカンサイズの牡蠣フライドッグ」が気になって注文してみたら、ガッツリこれだけでお腹いっぱいになってしまった件です。

 

sponsored link

「アメリカンサイズ」という名前からして大きいハズ

うえせい(@charin_co)の顔とくらべてみてください。

牡蠣ドッグ

お店のお兄さんに「大きいよ、ひとりで食べるん?」
と聞かれたくらいのサイズです。

 

バケットには、牡蠣フライがしっかりイン!

フランスパンのバケット1本まるまる使っています。
しかも、その中には牡蠣フライがしっかりとおさまっていて、その他にもシーフードサラダのような具がしっかり入っています。

これで680円はお得ですね。

 

ここのお店はこれが看板メニューではないようですのでお間違えなきように

ここのお店は、牡蠣および貝類をメインに魚介類のメニューが豊富な居酒屋さんです。
今回ご紹介は、この「アメリカンサイズの牡蠣フライドッグ」だけですが、またリピートしてレボートをしてみたいと思います。

 
▼お店の詳しい情報はこちら

 

【まとめ】なんば周辺がいい感じになってきていますね

うえせいイラスト
梅田や天王寺が再開発がかかって、とても近代的で綺麗な街になってきているのに対して、なんばはちょっと行きづらい感じのエリア(ホテル街だったり、オジサン達の飲み屋街だったり)が、リーズナブルでしかも美味しいものをいただけるお店が立ち並ぶ場所へと変わってきています。

「裏なんば」「座裏」「南ミナミ」とか言うみたいですね。

うえせい(@charin_co)は、キレイなビルに入ったキレイでオシャレのお店ってテンションが上がらない人でして、少し小さめのお店で、オーナーさんが頑張って美味しいものを出している感じのところが好きなのです。

なので、また機会があったらこのあたりのお店いへ行ってレポートをしますね。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事も一緒にどうですか?

 

オススメのグルメ本

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ