過去のブログ記事が検索される状態にないと、アクセス数はあなたの知名度以上には伸びづらい理由

Googleで検索する人

2016年1月7日WordPress, ブログ

もちろん、わかっていることだと思いますが、アクセス数が月間何十万PVとか、またはそれ以上あるようなブログって、毎日更新してその最新記事が毎回何万PVもあるわけではないです。

過去の記事が検索エンジンで検索されて、読まれているからこその数字です。

実は、うえせい(@charin_co)は、一生懸命最新の記事を投稿してそれをひたすらSNSでシェアをすることで、アクセスを集めようとしていました。

同じような勘違いをしている人がいるかも知れないと思って記事にしてみました。

 

sponsored link

FacebookなどのSNSをしているからブログは要らないのでは?という人は、昔のうえせいと同じ

SNSアイコン
SNSの記事は、どんどん流れていきます。
そのため、各SNSでの違いはありますが一瞬みて面白そうなもの、キレイなもの。
そんなものに反応します。

しかも古い言い方ですが「ナウ」なものであるほうがいいです。

それを、そのままブログにしてひたすら投稿していたので、ほとんどSNSからの集客に頼る状態。
これだと、ブログでもSNSでも同じですよね。

 

ブログの読者は、自分と全く繋がりのない画面の向こうで検索窓にキーワードを入力する人

Googleで検索する人
アメブロやSNSを一生懸命やっていて、そこからWordPressでブログを新たにはじめたりする人が、はじめに頭を切り替えないとイケない部分がここです。

例えば、食レポの記事タイトルを
「昨日、美味しい◯◯を食べてきました。」

と、◯◯と食べたものを伏せておいてクリックを誘おうと考えるのです。

しかし、このタイトルでは

  • 検索エンジン経由では、ブログを読むタイミングは読者任せのため、昨日がいつだか分からない。
  • ◯◯では、検索されるハズもない

などなど、今という時間軸で、あくまで既存読者とSNSでの繋がりでしか考えられていないのです。
これでは、常に読まれているの最新の1記事のみ。

アクセス数が伸びる訳がありませんよね。

 

本来、いままで書いた記事が多ければ多いほどアクセスが伸びるハズ

右肩上がりのグラフ
たとえは、過去の記事にも定期的にアクセスがあるならば、各記事に50PV(ページビュー)あれば、
100記事✕50PV = 5,000PV
1,000記事✕50PV = 10,000PV
となります。

実際は、読まれる記事と読まれない記事があるので、上記のような単純計算はできませんが、過去の記事が読まれているならば、こんなイメージです。

それが、いつまで経っても伸びないというのは、読者さんと出会う場所がイメージできていないのでしょう。

 

【まとめ】ブログをオススメしているのは、このように記事の積み上げの結果として残るからです

うえせいイラスト
逆に言うと、いつまでも最新の記事しか読まれないブログを運営しているのなら、非常に勿体ないことをしていると思ってください。

毎日毎日書いていれば、結果的にどのようなブログでもある程度はアクセス数は伸びていきます。
しかし、数年経った時の伸び方は大きく差ができていますよ。

当社では、どのような記事をどのように書けばいいかのアドバイスをさせていただけます。

スポット相談も可能ですので、ご連絡お待ちしていますね。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事もいかがですか?

 
 

オススメのブログ本のご紹介

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ