法人化に伴い「うえせいWP.net」のWordpsessテーマを変え、デザインを一新しました

1カラム

当ブログ「うえせいWP.net」のWordPressテーマを、法人を立てたことにともなってホームページと兼用しようという考えから、デザインを大きく変えてみました(2016年元旦現在)ので、新しいデザインを選択した時のポイントをまとめてみました。

 

sponsored link

法人化したことが理由です

うえせい名刺
法人化したといっても、うえせいは会社をどんどん大きくして・・・とか、あまり考えていません(いまのところ)。
私自身が自由に生きていきたいというのがスタートの独立だったのですが、仕事ってやっていくとイロイロとまわりにいる人たちにも影響されて変わっていくものですね。
法人様との取引が多くなってきたことに伴って、法人にした方がよさ気な状況になり今回の登記となりました。
ということで、完全に能動的なパターンではないので、なんとなくこのままでも・・・とかは、思いましたが、新年と言うこともあって大晦日〜元旦にかけて、WEBの利用が落ちそうなタイミングをはかって突貫工事でやっちゃいました。

 

前のデザインは凄く気に入っていましたが・・・

http://wp-simplicity.com
 
今まで使っていたWordPressテーマは「Simplicity」というもので、非常に気に入っていました。
デザインもシンプルで飽きが来なく、とてもブログライクでした。

しかも、ブログを書くということに絞っての機能が十分整っていて、使いやすかった事も変更するにあたって悩んだポイントでした。

ただ、今回の変更がホームページとの併用を目的としたものでしたので、このままカスタムしていくよりは、いっそのことリニューアルをしようということに。

 

1カラムのデザインを採用したかった

1カラム
これは、うえせい(@charin_co)の完全に趣味です。

どうやら、ブログのデザインとして細いカラム(列)が並んでいるものが好きな人が多いようで、アメブロなんかを使っているひとは3カラムが多いようですね。

しかし、アクセスの多くがスマートフォンとなっている現在、スマートフォンに最適化した表示にしないといけなくなり、表示は1カラムにならざるを得ません。

そうすると、スマートフォンとPCとで見た目を近づけるには1カラム化が最適だろうと考えたことも理由です。
ただし、投稿済みの記事が1カラム用にかかれていないと、PCで見た時に文章が横に長くなりすぎることもあって(写真などの配置をうまくした方がいい)、トップページのみの採用としました(固定ページは順次1カラムにしていきます)。

 

WordPressテーマの変更にともなって、面倒な作業がありました

WordPressテーマを変更する際に、テーマ独自の機能を多用していると、変える際に結構な作業が伴います。
WordPress.orgに上がっている公式のものをみてもらうと分かるのですが、機能面はあまり充実はしていません。

この辺りのことは、別の記事でまた書きますが、テーマに関してはデザインのみで機能は、プラグインで実現するのが◯だと思います。

 

【まとめ】WordPressのテーマは必要に応じて、または好みで変えるといいと思いますよ

うえせいイラスト
WordPressに限らず、WEBサイトのデザインというのは、なんとなく流行があります。
数年前はフラットデザインというのがやたらに言われた時期がありましたが、いまはその言葉自体あまり聞かなくなりましたね。

移り変わりが激しいので、あまり敏感になる必要はありませんが、なにもしないで放置していると、いつの時代のもの?なんて思われてしまいます。

また、ご自身で出来ない場合はなかなか頻繁にはできないでしょうけど、数年に1度はデザインを見直すこともした方がいいでしょう。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事もいかが?

 

 

sponsored link

1カラム
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。