ブログ記事は何時に投稿するのがいいという問題の答え

モノクロの握手

毎日ブログを更新して行こうと考えているやる気満タンな方からの質問で多いもののうち次のようなものがあります。

A さん
ブログの記事って何時頃に投稿したらいいですか?

 

うえせい
実は、ひと言では言い難いですので説明しますね!

 

何時くらいが一番いいという問題ではなくて、いろいろと考えてからにしたほうがいいのです。

そのあたりの答えをしておきましょう。

 

sponsored link

読者さんとどこで出会う予定かで、時間も決まる

モノクロの握手j
ブログ記事を書く前から、その記事の読者さんのことを考えておく必要があります。
ご自身のお仕事のノウハウなどを掲載する場合は、読者は検索エンジンで検索してもらうようにして、長く読まれるようにしておきたいでしょう。
対して、お仕事だけでなく日頃の活動報告や雑記的なブログの場合は、SNSからの読者様となることが多いでしょう。

この違いから、時間は大きく変わります。

 

検索エンジンからの読者が多いと時間は関係ない

googleを虫眼鏡で見る
なんだったら、日付すら関係はありません。

 

▼下のグラフを見て下さい
参照元メディア
ある日の「うえせいWP.net」がどこから読者が来てくれているかの解析グラフです。

  1. 一番多いのがGoogleです。
  2. 次がYahoo!です。
  3. その次は、ダイレクト。気に入りに入れてくれていたり、Feedlyに登録してくれていたりする方からのアクセスです。

4番目の6.4%という数字がはじめて、Facebookです。

このように数字でみると、当ブログで優先すべきは検索ユーザーですね。
なんせ、うえせいWP.netの読者様の3/4は検索エンジン経由ですから。

検索ユーザー様は、いつどこで検索して見てくれるかは、ユーザー様の都合。

現に、当ブログでアクセス数が多い記事は1年以上前に書いた記事だったりします。

 

反対にSNSでシェアを狙う記事などは時間を気にした方がいい

ソーシャルメディア
SNSでシェアされることを狙う、または、まだまだ検索エンジンにインデックスされる記事も少なく、開設したてでドメインのパワーがまだまだ弱い場合は、SNSからの読者がほとんどだったりします。

そんな時は、読んでもらいたい読者がいつインターネットを使うかを考えて、その時間に合わせて記事をアップしてSNS等にシェアするといいでしょう。

 

【まとめ】検索ユーザーを意識しつつ、SNSからの読者の時間も考えるようにするといい

うえせいイラスト
どのようなタイトルにすると検索されやすいかを考えてタイトルを付けたり、読んでもらって役に立つ記事を書いておくことを心がけながら、SNSでクリックして読んでもらいやすい時間帯を狙って投稿するといいでしょうね。

ブログ開設当初は、アクセスが伸びないのでどうしてもSNSからの集客に頼りがちです。
しかし、そればかりしていると、検索されることを考えないようになって記事を書き、新しく記事をかかないとアクセスが無い状態がずっと続きます。

1日にたくさんの記事を書かないと駄目ですよね?なんて言っている人はこの部分を勘違いしている場合が多いです。

結局は、検索ユーザーを意識しておくことが大切だということを覚えておいてくださいね。
注)アメブロのようなSNS要素の強いブログサービスは、ちょっと話が変わります。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事も、合わせてどうぞ

sponsored link

モノクロの握手
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。