体調が悪い時に早く治す方法は、「食べない」ことだと思う3つの理由

2015年12月17日ファスティング

体調が優れない時には、栄養のあるものを食べて体力をつけようということをよく言われます。
私も、親からはそう言われて育ってきたし、今でもそう言われます。

ですが、今現在私うえせい(@charin_co)は、体調を崩すと意図的に食べないか、最低限の食事しかしないようにしています。
なぜ、食べないかという理由を3つあげるので見て下さいまし。

理由1:食欲が無いというのは、食べてはいけないというサイン

食欲がない男性
食欲が無いというのは、体調を崩していて「今は食べてはいけないよ。」というサインを体が出しているのだと思うのです。
たとえば、口内炎なんかができるのは、胃が荒れていることが原因だといわれますよね。
つまり、胃を修復するために口内炎ができて食べる意欲を削いでいるわけですよ。

食欲が無いというのも同じ。
メンタル的なものでないなら、カラダのサインに従った方が良いと思うのです。

理由2:何の栄養が、いまの症状に有効なのか分かってない

カルテをみて悩んでるお医者さん
本当に辛いという状態になった場合は、病院に行くことになるでしょうけど、私の知る限り病院に行って、食事の指導を受けたことがありません。
つまり、なにを食べるといいかは、分かっていないはずなんですね。

病院に行くほどではないという段階では、自分や家族や周りのひとに言われているだけでなので、正確に何の栄養が必要なのかは、多くの場合分かっていないでしょう。

一昔前までは、大事な試合や試験の前には験担ぎで「勝つ」から「カツ丼」や「とんかつ」などを食べていたことを考えると驚きますよね。
*今でも、やってる人もいたりして。

理由3:そもそも、食べて消化することに体力を使う

疲れているおばあさん
人間が食事をして、消化をする時には、ものすごく体力や酵素を必要とします。
食べた後に眠くなるのは、カラダが体力を必要とする消化に集中しようとしているのです。

体調が悪い時に無理して、ランニングしたりする人は少ないと思います。

食べるというのは、それと同じような意味をもっているのですよ。

【まとめ】最近体調を崩しましたが、1日食べない事で治しました

うえせいイラスト
うえせい(@charin_co)は、ファスティングマイスターという資格を持っていて栄養に関する知識は、勉強していない方よりはある方です。
また、ファスティングというものを通して食べない状態の体調の良さというのを経験から知っています。

そこから、このような対処法を取るようになりました。

まったく根拠のないものではないですので、体調が悪い時にはムリに食べないといことを実践してみてはいかがですか?

では、また。テリマカシ。

こんな記事もいかがですか?

http://www.uesei.net/3142

http://www.uesei.net/1669

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加