うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

WordPress使い方

ブログのネタを思いついた時に簡単にある程度下書きしてしまえる方法

ブログのネタを思いついた時にすぐに書き始められて、ある程度下書きまで済ませてしまえる方法です。

この方法は、いつもうえせい(@charin_co)が行っている方法で、だいたい5分〜10分程度使ってその時にできる範囲で下書きをしています。

こうしておくと、いざちゃんと書こうというと時には、小見出しまで(場合によっては写真も)完了しているので、あとはなんだったっけ?と思い出すこともなく、書き始められます。

下書きができていると、速いし気分的にも楽なのです。
ブログを書く時間がなくて、更新できないという方にオススメします。

sponsored link

まず無いだろうと言うくらいの未来日付を設定して、下書き保存

うえせいの下書きの内容
▲うえせいの下書きテンプレートの内容です。

かなり先の日付をセットして、下書きテンプレートを保存しておきます。
このようにしておくと、投稿一覧の一番上にいつも下書きがある状態になるので、いつでもコピーができる状態になります。
未来日付で保存

 

PCが使える状態ならプラグインの「Duplicate Post」をインストールしておくといい

duplicatePostでの新規下書き
このプラグインをインストールして、有効化しておくことによってイチイチ下書きの記事の編集画面を開けて、選択してコピーという流れが不要になります。

「新規下書き」をクリックするだけで、すぐに書き始められます。

未来日付の下書きテンプレートと、「Duplicate Post」の組み合わせが最強だと思います。

 
【関連記事】

 

モブログの場合は、一番上にある下書きテンプレートを一度開いてコピペ

本当は、プラグインの「Duplicate Post」を利用するとワンクリックで済むのですが、いかんせんブログのネタというのは、PCの前で思いつかないもの。

移動中や外出先で思いついたときは、スマホで下書きしちゃいましょう。

それでも、イチから書くことを考える遥かに効率アップですよ。

モブログについては、以前に「するぷろ」や「SLPRO X」というとっても使いやすいアプリを紹介していますので、その記事を参考にしてくださいね。

 
【関連記事】

【まとめ】とにかく、思いついた時にすぐ下書きが済ませられる環境を作っておくこと

うえせいイラスト
まずは、環境を作っておくことが大切ですよね。

下書きを書く習慣というのも実はひとつハードルなんですが、それも環境が整っていないとメモに書いたりしてしまって、結局それから入力しなおすことになったり、なくしてしまったりすることもあるでしょう。

次にちゃんと書く時に、楽な方法というのが一番です。

ブログを書くということのハードルを下げまくって、たくさん書いてくださいね!

では、また。テリマカシ。

こんな記事もいかがですか?

 

モブログの本

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*