WordPressを使ってみるものの、元に戻ってしまうアメブロユーザーの心理【考察】

ameblo

アメブロを使っていて、商用に使っていることもあり、先を考えてWordPressにしようとスタートする方を見かけるのですが、そのうちの何割かは、またアメブロに戻ってしまいます。

その理由はたくさんあると思うのですが、うえせいなりにいくつかにまとめてみました。

 

sponsored link

慣れてしまっていて馴染めない

ameblo
本来アメブロの操作というのは、もう何年も進化しておらず、多くのインターネットの世界ではすでに使いにくいものとなっています。
例えば、写真をアップロードする時も、ドラッグで持っていけないのは不便です。

しかも、写真サイズを初期値で小さいものにしているなど、決して使い勝手のいいものではないハズなのですが、慣れてしまっているので、それがスタンダードなんでしょう。

どうしても、慣れたものの方がよく感じるのは、人間の性ですからね。
この部分に関しては仕方ないところかあると思います。

 

アクセスが伸びないように感じる

折れ線グラフ
はい。
これは、WordPressのアクセスの伸びはアメブロよりは遅いです。
アメブロには、読者登録という仕組みがあって、登録すると、そのブログが更新された際の情報が入ってくるようになるのです。

SNSでいうところのフォローですよね。

これがあることによって、アメブロはお互い相互で登録しあったりすることで読書を増やせるし、 リンクを張っていることになるので、アクセスの多いブログからリンクを辿って来てくれたりもします。

しかも、カウント方法が独特なアメブロのアクセス解析は、一般的な解析ツールよりもはるかに多い数値になります(10倍程度に膨らむこともあるようです)。

繋がりやすい仕組みな上に、アクセス数が多くカウントされるので、凄いたくさんの方から見てもらっている気がするのでテンションもキープしやすいのです。

反面、WordPressはブログサイト開設当初は、SNSのような仕組みがないために、スロースタートになります。
もちろん、今はSNSがあるので一概にスローとはいえませんが、多くの方はそうなります。

その上、Googleアナリティクスなどの解析ツールを使うと標準的な数値の測り方なので、「無いものは無い」という現実をつきつけられる数値です。

ただし、WordPressは検索エンジンに登録されて検索されるようになってくると、今度はたくさんのアメブロよりも多くのアクセスを集められるようになってくるのです。

そこまで、待てないのしょうね。

 

WordPressだと反応が掴みづらい

クエスチョンマーク
前述の通り、アメブロはSNSに酷似した仕組みを独自で持っているので、書いた記事に対しての反応が見やすいというところもあります。

WordPressの場合は、コメントをいれる人も少ないし、入ってもスパムだったりします。

もちろんSNSにシェアすることによってSNSにはコメントが入りますが、ブログにはなかなかコメントは入ってきません。
目に見えての反響が掴みづらいですよね。

 

【まとめ】趣味で使うか、ビジネスならエンドユーザー相手に少ない反響でできるものにしか向きません。

うえせいイラスト
アメブロについては、もともとが趣味やなんかの為にスタートしています。
そのこともあって商用を禁止しています。

他のブログサービスがどんどん無料サービスを増やしていってる中、無料プランの限定を崩さないところは、筋が通っていていいと思いませんか?

しかし、ビジネスで使うということになると、メリットはそうは多くありません。

以前より、Googleは検索結果の多様性(同じドメインの検索結果の表示件数に制限を設けること)について対策を講じているので、アメブロで使っているドメイン「ameblo.jp」というものがついているブログページについては、上位数件を除いて表示されません。

そうすると、エリアを限定するなどして、地名との複合検索にした上で、小さいエリアで勝負という形になってしまいます。

つまり、企業相手ではなく個人向けに利益の高い商品を、懐に余裕のある方に販売するようなビジネスの場合は、交流を図りながら行うことができるので、アメブロが向いているでしょう。

同様のことを単価の低いビジネスで行っていると、いつまで経っても「プチ」起業家です。

どんな目的でブログを書くのか?
改めて考えてみた方がいいですよ。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事もどうぞ

sponsored link

ameblo
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。