会社をやめて独立・起業するつもりなら、たくさんの人に自分の計画や夢を語るといい

たくさんの人に夢や計画を立てるべきでしょう

たくさんの人に夢や計画を立てるべきでしょう
会社をやめて独立しフリーランスになってからのスタードダッシュには、それまでにどれだけの人に会って、どれだけ自分の将来のことを語ったかが大きく関わります。

しっかり計画を立てるのも大事だけど、それよりも大事なことは人脈だったと実感しています。

実際、うえせい(@charin_co)は、事情があって退職したので計画やら準備やらができない状態で慌てましたが、それでもなんとかなったのは、たまたまその時期にたくさんの方々にあっていて、将来的に退職しようと考えている旨を伝えていたことが良かったと思います。

http://www.uesei.net/3464

 

sponsored link

自分の得意分野を発信しておくといい

インターネットアプリ
今はインターネットが発達した世の中なので、ブログやSNSで自分の得意なことや、好きなことを無料かもしくは、料金が必要でも極端に安い価格で発信し続けることが可能です。

現在、どこかに勤めながらでもできることではないでしょうか?

多くの人が、アナタのことを知ることになり、起業した時にはそこからの集客が可能になります。
独立しました!というタイミングから慌てて情報発信をスタートするのとは、そもそものスタート地点が違うのです。
スタートダッシュという類のものよりも、遥かに強力かも知れませんね。

たとえ今は、起業や独立を考えていなかったとしても、なんらかの仕事になったり、役に立つことになるはずです。

 

人知れず計画を立てても、そこから広げていくことになる

計画を書くノート
独立・起業なんていうものは、綿密な計画を立てていても、不安なものです。
だからこそ、漏れのないように計画を立てるのでしょうけれども、それよりも、とにかくレイヤーの違うたくさん方に会っておいて「将来は独立してこんなことをしたい」という夢や考えを語ることが大事だと思います。

できたら、同じように起業を考えている人よりも、実際に会社を経営している方なんかにお話する方が効果的です。

それには2つ意味があるんです。

  • 起業に対してのアドバイスを受けることができる。
  • 仕事を紹介してもらったり、人脈を繋げてくれたりする。

計画をどれだけ漏れのない計画を立ててもキッチリしていなくても、誰かに伝えないことには仕事になりません。
それならば、将来の夢のことを恥ずかしいと思わず話をすることが大切なのです。

http://www.uesei.net/1145

 

【まとめ】私もサラリーマン時代から、動いていたおかげで早めになんとかなりました

うえせいイラスト
いつ頃、どんなタイミングでどんな形で起業しようなんてことも考えていない中、ブログという形で情報発信をスタートして、SNSやブログというところから人脈を広げていくことができました。

その当時を振り返ってみると、その人脈が将来にわたってどうなっていくかなんて考えていませんでした。
ただ、いろんな立場の方とお会いしてお話する機会かあることが楽しかったのです。

しかし、独立することになって、その人脈からお仕事を頂いたり、そこからまたどなたかを紹介して頂いたりと、いい風に転がっていったのです。

古くからの友人や、会社の同僚だけでなく、広い人脈を求めて見てはいかがでしょうか?

では、また。テリマカシ。

 
計画を立てるのが苦手でも、独立して食っていくカテゴリー

 

こんな本はいかが?

 

 

sponsored link

たくさんの人に夢や計画を立てるべきでしょう
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。