3回独立して過去2回失敗している私が、将来が画像で見えてるなら計画不要と考える理由

ホワイトボードで計画

2015年11月7日働き方

自分の将来について、目標とかではなく画像でしっかりと見えているなら、私うえせい(@charin_co)は、絶対にそうなると思っています。

逆に、頑張って乗り切ろうなんて部分が含まれているような計画では、ハッキリと自分の未来が想像できないものです。

 

sponsored link

詳細に計画を立てて、現実味をもたせるのもいい

ホワイトボードで計画

詳細に計画をたてる事によって、モヤモヤしている部分がハッキリ見えてきて将来の自分の姿がハッキリとしてくるというものです。

何も見えなかったとしても、計画を立てて行くうちに見えてくるだろうし、問題もハッキリとしてきます。

ただ・・・
うえせいは、計画が苦手なんですけどね。

 

計画を立てるなら、「頑張る」という部分が存在しないようにする

独立をするとサラリーマンと違って、安定して収入が入ってこないものです。
それ自体でメンタル的に頑張らないといけないものであるのに、初めから頑張ることが盛り込まれているというのは、かなりムリがあるといってもいいでしょう。

私うえせいは、過去に3回独立して2回失敗していますが、若かったし頑張ればなんとかなると思っていたところが失敗の原因だったのでしょうね。

 

計画を立てないでも、自分の将来がハッキリと画像で想像できるのなら、計画はすんなり立てられる

頑張る
ここまででお話した通り、通常は詳細な計画を立てて将来をハッキリとさせていくのですが、最初から見えているならば計画はすんなり立てられるでしょう。

だからこそ、自分がムリして儲けようと計画を立てていくよりも、自分が好きでやっていけそうなことを極めていく方がいいというこそなんです。

 

【まとめ】うえせいは過去2回、独立して失敗しています

うえせいイラスト
今回で3回目の独立です。
この先どうなるかは分かりませんが、3年ほどなんとか食えています。

今回と過去2回との違いは、ムリしていないということです。
自分が好きでできることを、このまま仕事として続けた場合にどうなっていくかが容易に考えることができました。

楽をしようという訳ではありませんが、ムリして頑張ることを強いるような形で独立をスタートしていないのです。

結果論ではありますが、それが功を奏していると考えています。

自分が好きなことで、将来がハッキリと想像できること。
そういうことを探してみるといいですよ。

では、また。テリマカシ。

 

 
計画を立てるのが苦手でも、独立して食っていくカテゴリー

 

こんな本はいかが?

 

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ