起業する分野を検討する時、ブランディングの前に自分のポジショニングを考える!

起業するにあたって、儲かりそうだからとおかしなことを始める人がいたりするものです。

まずは、自分が他人からどう見えていて、どのようなポジションにいるのかを考えてみる必要があると思っています。

 

sponsored link

まずは、冷静に自分の今のポジションを考える

サッカーボール
まわりから見て、自分がどういう人かと言うことをもう一度意識をしてみる必要があります。

  • ◯◯について詳しい人
  • ◯◯が好きな人
  • ◯◯が得意な人

何か、イメージは持たれているハズなんです。

それが、今の自分のポジションです。
その方向で、自分を伸ばしていくことが一番自然でしょう。

 

やりたいことがあるならば、いつでも学べばいい

勉強
とはいえ、今は得意でなくても自分のやりたいことがあるならば、どんどんやればいいと思います。
ただ、ビジネスですので他人からみて、

「この人から買いたい。」
「この人なら、お願いしたい!」

と思ってもらえるようにならないと行けないので、しっかりとスキルを身につけてからのスタートになるでしょうね。

スキルや知識を身につける → ブランディング

という順番になります。

 

誰からみても、おかしな方向でブランディングすることは避けましょう

みんなで悩む
やりたいことをやればいい派のうえせいですが、それでもちょっと・・・と思う方がいたりします。

恋愛経験がほとんどないのに、本で勉強したようなことを語る

どういう訳か、恋愛の経験もさほど多くは無さそうですし、結婚もしていない方が、ブログなどで恋愛のことばかり語っているのを見かけます。
どこを目指しているのかは不明ですが、どう考えても不自然ですし、ビジネスにはいい影響はないと思います。

 

女性特有の毎月の痛みを、健康食品でケアしようと語る男性

健康食品の販売をしている男性のなのですが、女性の特有の痛みを健康食品でケアしようとしていろいろ語っているのです。
お医者さんならまだしも、普通の男性にそれを言われても、女性に響くんですかね?

私は女性でないので分かりませんが、納得するようには思えません。

 

食育を語る太った人

これはメチャ多いですよね。
健康を語るのなら、まず自分の見た目って凄く気にしないといけないのに、そこを無視してスタートしてしまう人。
ダイエットや美容のことも同じことがいえます。

 
たまたま、インターネットで見かけた方たちの例ですが、ポジショニングが違うような気がしませんか?

このように思われないためにも、まず自分のポジショニングを考えることをしましょう。

 

【まとめ】例え無計画でも、自分がまわりから見られているイメージとマッチしていれば、やっていける

うえせいイラスト
私うえせい(@charin_co)は、起業当初はブログとSNSが好きで、地元堺市で多くのつながりをもってやっていこうという意思だけでした。

ブログ、SNS、堺市というキーワードとマッチする内容の仕事を少しずつ増やしてきて、現在に至ります。
今も、この内容がほぼ100%を占めています。

やはり、まわりから見ても私はそう見えているのでしょうね。

起業当初も今も、何かお話を頂いて面白そうだからと、私のイメージにないことを始めたりしますが、だいたい上手くいった試しがありません。

ちなみに、まわりの人から見た自分のイメージがどんななのか分からない方に、いい方法は「頼まれごと」を断らないことですよ。
「頼まれごと」をやり続けているうちに、偏りがあることに気付くはずですからね!
この辺りは、また別記事で詳しく書きますね。

では、また。
テリマカシ。

 
計画を立てるのが苦手でも、独立して食っていくカテゴリー

 

こんな本はいかが?

 

 

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。