企業出版ってなに?幻冬舎メディアコンサルティングさんから連絡いただきました

幻冬舎レター

インターネットで名前も顔も出していると(うえせいはブログではイラストですが、SNSでは写真になっています)、さまざまな方からいろんなご提案をいただけるようになります。

お仕事のご依頼はもちろんですが、コラボの依頼やレビューのご依頼など多岐に渡ります。

これがブログのパワーなのかと実感する時で、これからもっと大きなことが起こるのかと思うとワクワクします。

 

sponsored link

今回、幻冬舎メディアコンサルティング様からお手紙にて、ご連絡を頂戴しました

幻冬舎レター

幻冬舎さんといえば、あの超有名な出版社さん。
そんな幻冬舎さんが、私に一体なんのご用かと思いましたが、「幻冬舎メディアコンサルティング」さんという幻冬舎のグループ会社で、企業出版に特化した出版社様のようです。

と、ここまで分かったのですが、その企業出版というものを、私うえせい(@charin_co)は、はじめて聞いたもので、少し調べてみました。
http://www.gentosha-mc.com/service/blanding/

 

企業出版とは?

「本」×「書店」が持つ情報発信力・信用力を「新しいメディア」と位置づけ、企業の伝えたいメッセージを、人々の心情に働きかける一冊の「ブランディング書籍」としてまとめ、全国の主要書店へ流通させていくことで、テレビ・新聞などの既存メディアよりも「強く」「深く」ターゲットに訴求していく。
幻冬舎メディアコンサルティングHP「企業出版とは?」より

自費出版でもなく、商業出版でもない、企業のブランディングや広報をメインとした出版というもののようです。

確かに書籍には、その情報や著者自体を信頼させるだけのチカラをを持っており、その力を利用しない手はないと思います。

 

【まとめ】詳細はホームページを見るだけでは分かりませんので、担当者様にお会いしたいと思います

うえせいイラスト
お手紙には、「お会いしたい」との記載もありましたので、ご連絡させて頂こうと思っています。

出版というお話に繋がるかどうかはわかりませんが、何事も聞いてみないと分かりません。

また、どうなったかの結果はブログにて書きますね。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事はいかが?

sponsored link

幻冬舎レター
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。