小保方晴子さんが、ブログでコメントしていたらどうなるかやってみた

小保方晴子

2014年12月19日に、理化学研究所は小保方晴子氏が12月21日付での退職願を提出したことを明らかにしましたね。
今年はこの女性の話題で盛り上がって、最後はこんな形で終わったのは少し悲しいですね。

マスコミでいろいろ言われていて、実際の真相は分かりません。
だいたい今になってもSTAP細胞というもの自体が、私には何かがよく分かっていないんです。

多分、みなさんそうじゃないんですかね?
なのに、研究者ですごい発表をした人が若い女性ってだけで反応する日本社会もどうかと思うのはボクだけでしょうか?
そんなことは、さておいてブロガーとしては発表されたコメントが気になるんですよね。

sponsored link

ところで、小保方晴子さんの発表したコメントは以下のとおり

どのような状況下であっても必ず十分な結果をと思い必死に過ごした 3 か月でした。予
想をはるかに超えた制約の中での作業となり、細かな条件を検討できなかった事などが悔
やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、この
ような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。
私の未熟さゆえに論文発表・撤回に際し、理化学研究所を始め多くの皆様にご迷惑をお
かけしてしまったことの責任を痛感しておりお詫びの言葉もありません。検証終了を以て
退職願を提出させていただきました。最後になりますが本検証実験にあたり検証チームの
皆様はじめ、ご支援・応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。

2014年12月19日 小保方 晴子

さすが、ちゃんとマスコミ向けに書かれた文章ですよね。
なんだかんだ言って、この人ちゃんとした人だと思うんですよね。

もしブログで発表していたら、どうなったのか

STAP細胞の再現ができませんでした

泣く女性
この3ヶ月間ほんとに必死で、STAP細胞を再現しようと思ってやってきたのですが、結局できませんでした。

ブログでは詳しく書けませんが、発表時と異なりかなりの制約を受けることになっておりました。
本当は、もっと細かいことをしないといけないのに、それもできなくて十分な研究ができなかったということが残念です。

しかも、マスコミだけならまだしも、それに流されるように世間や私のまわりの人々の対応もとても冷たく疲れきってしまいました。

とは言っても、発表した論文を撤回してしまって、しかも思うところはあるにしても、理化学研究所の方や関係者の方にはご迷惑をお掛けしてると思います。

本当に申し訳なく思っています。

 

この論文撤回に際して、理化学研究所を退職します

バイバイ

最後に、一緒に研究してくれたみなさま「ありがとう」

 

うえせいは、こんな風におもう

うえせいイラスト
別に、この問題に関してなにかい言うほど詳しくありませんが、多分マスコミからは伝わってこない何かが沢山あるのでしょうね。
おそらく、世間からもすごい冷たい扱いをされることも多いと思います。
芸能人なら、それをネタにテレビにでたりするんでしょうけど、そういうわけにはいかないでしょうからね。

有名になるってことも大変なことですね。

sponsored link

小保方晴子
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。