うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

ブログ

ブログを継続するために、3年間休まず継続している私が取り入れている5つの工夫

ブログ継続 アイキャッチ
前のブログから考えると、既にブログを書いて3年になります(厳密に言うと、すごく前に1年ほど書いていたことがありますが、当時のものはアカウントすらありません)。
ほとんど毎日(1〜2記事)更新しています。

 
▼お見せするのも恥ずかしいですが、最初の記事は「ほぼ日記」です。
http://www.uesei.com/triathlon/akoh2012

こうやって毎日更新することによって、人生がかなり変わりました。
このブログがきっかけで、会社を退職することになり、同じブログから仲間やお客様ができました。

そんなうえせいが、取り入れている工夫をご紹介します。


 

sponsored link

下書きをしておく

クイックドラフトのタイトル
私は、ブログのネタを思いついたら、Evernoteやその他メモアプリ、もしくはアナログな媒体の一切に目もくれず、ブログの下書きをしておきます。

時間のない時は、仮のタイトルと箇条書きまで。
時間のある時は、画像のセットまで済ませています。

そうすることによって、書き出す為のハードルがすごく下がるのです。

▼詳しいやり方は、以下のブログ記事をご覧ください。
http://www.uesei.net/2669

 

スマホを活用する

スマートフォン
うえせいは、仕事の都合上PCを持ち歩いていますが、それでもPCを使えない時があったりすると思います。
そんな時にスマートフォンで更新をしてしまうことができたら、とても便利です。

うえせいは、家でもPCではなくスマートフォンを使ってブログを更新している時があるくらいです。
実際にガッツリ書き始める時はPCの方がいいのですが、おトイレやお風呂で何かを思いついた時にそのままスマートフォンを使って下書きをしていることが、結構あるのです。

前述の下書きと組み合わせて、使っていることが多いですね。

http://www.uesei.net/2809

http://www.uesei.net/1615

 

近々に書く予定の記事をブログに掲載しておく

すでに下書きをしている記事を一覧にして掲載しています。

自分の中だけで下書きをしていると、下書き時はテンションが上がっていても、実際に書く時には時間が経っているので、テンションが急降下してしまって、お蔵入りしてしまう確率があがってしまうようです。

対して公開してしまってると、もしかしたら誰かが期待していてくれているかも・・・(勝手な妄想かも知れませんが)、と思うと、ちゃんと書いて公開する気にもなります。

また、ブログを読んでくださっている読者の方にもこの先にどんな記事がエントリーされるか、分かった方がいいとは思っています。

http://www.uesei.net/2264

 

書く時間を決めておく

目覚まし時計
書く時間については、できるだけ毎日確保しやすい時間帯を選ぶといいでしょう。
うえせいは、サラリーマン時代は夜間にブログはあまり書きませんでした。

サラリーマンにとって夜間は、お付き合いがあったり(うえせいは、ほとんど行きませんでしたが)、残業があったりと時間が確保できない外的要因が沢山あります。

例えば、お昼休憩に下書きだけを済ませて、翌朝の出勤前に仕上げてしまうなど、あまりイレギュラーが発生しづらい時間帯がいいでしょう。

ちなみに、現在うえせいはフリーランスで、毎日イレギュラーだらけですので、朝イチのルーチンワークをこなしたあと、ア・ポイントを除く、一番最初の仕事としてだいたい午前中に書いています。

場合によっては、今でも早朝に書いていたりしますよ。

 

ブログを書くコトを「仕事」と同等かそれ以上の優先順位にする

電卓

ブログが続かないという人の多くは、今までの生活をそのままにして、空いた時間にブログを書こうとしてしまいます。
うえせいは、無駄とも思えるテレビを見ている時間や、なんだったらボーッとしている時間なんかでも、当人にとっては必要な時間なのです。

だから、一気にブログを書くという行為の優先順位を上げてしまって、真っ先に時間を確保するのです。
そして、一度確保したらよっぽどのことがない限り動かさないこと。

動かし始めると、平気で次々と動かして、結局時間がないなんてことになります。

しっかりと書く時間を確保することが、大切です。

 

【まとめ】ブログを継続するためには、時間を確保することと、書くことのハードルを下げること

うえせいイラスト

  1. 下書きをしておく
  2. スマホを活用する
  3. 近々に書く予定の記事をブログに掲載しておく
  4. 書く時間を決めておく
  5. ブログを書くコトを「仕事」と同等かそれ以上の優先順位にする

上記5つは、どれも「書く」ということを始める時に、ハードルを下げることをあらかじめ準備しているのと、時間の確保の方法です。

実際に、その両方がキチンと出来ていると継続はしますし、そのことにより仕事につながったり収入につながった方は、その効果を知ることになりますので、それ以降は難しいことを考えることなく継続はするでしょう。

騙されたと思って、そこまでやってみましょうね。

では、また。テリマカシ。

 

ブログを運営するのに役立つ本

 

 

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*