WordPressに会話形式の吹き出しプラグイン「Speech Bubble」を入れてみた

speech bubble プラグイン

2015年9月30日プラグイン

会話形式で、ブログを書いて行きたい時など、カギ括弧なんかで書いていってもいいのですが、吹き出しにしてしまったほうが読みやすかったりする時もあります。
そんな時に、役立つようなWordPressのプラグイン「Speech Bubble」を導入したので、そのレビューです。

実は、うえせい(@charin_co)このプラグインの存在は、少し前から知ってはいたのですが、情報商材を扱っているような方々が、よくこのような形式でブログを書いていて、当ブログは商材の類は一切販売していません。
それも、あって導入には少し二の足を踏んでいたのですが、食わず嫌いも良くないと思い導入してみました。

sponsored link

会話形式の吹き出しを作るプラグイン「Speech Bubble」

speech bubble プラグイン

実際にインストールして、ショートコードを使って書いてみると、▲このようになります。

賛否両論はあるでしょうが、見やすいと感じる方も多いのではないでしょうか?

特に、会話を文章にまとめるのが苦手な方にとっては、そのまま書けばいいので、書く側のメリットにもなると思います。

 

インストール方法

プラグインのインストールについては、次の記事を参考に行ってください。
http://www.uesei.net/1449

 

「Speech bubble」の使い方

この記事の、ひとつ前で記述したのは、次のようなショートコードです。

 
実は、この「type=”drop”」を変更したり、「icom=”□□□.jpg”」の部分をオリジナルのものにしたりすることによって、結構見た目をカスタマイズできます。

そのあたりは、以下の記事に詳しく書いてあったので、参考にしてください。
http://junichi-manga.com/conversation-plugin/

▼アップデートには注意点があるらしいので、注意してください。
http://junichi-manga.com/speech-bubble-bug/

 

【まとめ】使ってみると、簡単に使えるし、会話が活きる記事で使えばいいと思います

うえせいイラスト
当ブログの場合は、ノウハウ系の記事が多く会話形式にする必要が少ないですし、前述の通り多用する訳にもいかないところもあます。

出番としては、セミナーや勉強会に登壇した時、実績を掲載する時に顧客の声を掲載する時など、会話が活きる記事に使うと効果がありそうですね!

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事もどうぞ

http://www.uesei.net/2825

http://www.uesei.net/2149

http://www.uesei.net/641

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ