美味しく変身、「レトルトカレーが旨くなる魔法の粉」を食してみた件

チーズとガーリック

2014年12月16日美味しいもの

「レトルトカレーが更に旨くなる魔法の粉」って、なんて魅力的かつストレートな名前なんでしょう。
発見して、迷うこと無くジャケ買いした商品を試してみたのでそのレビューです。

sponsored link

魔法の粉の招待は、チーズとガーリック

レトルトカレー魔法の粉
見たまんまなのだが、そのストレートなネーミングに惹かれてしまう人は多いのではないでしょうか。

そしてその中身は、開けた瞬間に美味そうな臭いのする粉で、多分最強のタッグのチーズとガーリックがメインのようです。
チーズとガーリック
よく見ないでも、パッケージにもそう書いてあるんですけど、私うえせい(@charin_co)は、そのネーミングだけで、全く何も見ず買っていました。

今回使用するレトルトカレーは「咖喱屋カレー(中辛)」

咖喱哉カレー
このレトルトカレーは、本当に食品スーパーへ行くと100円位で安く売っているもの。
やはりこういう実験でもともと300円以上するような高級レトルトカレーを使っては、あまり変化もなく面白みもないと思い、一番安そうでメジャーなものを選んでみた。

咖喱屋カレー2
ま、実際このまま食べてもそれなりに美味しいのですけどね。

魔法の粉をかけてみた

mahou_kona5_S
やはり、カレーにあの色の粉を振りかけると非常に目立つ。
これでは、いかにもかけました感があるので、レトルトカレーだけ別の入れ物に入れて、混ぜてからかける。
もしくは、だれかに食べさせるならそれこそ、ホテルで出てくるカレーの様に自分でかける為のいれもの(グレービーボートというらしい)に入れて出せばいいかもしれない。

 

うえせいの食べた感想

うえせいイラスト
どう考えても、不味い訳がないでしょ。
だって、チーズとガーリックの黄金タッグの粉なんですから。

ネーミングの勝ちですよね。

だけど、手軽にカレー味がグレードアップするのは、とてもありがたいです。

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ