泉南郡岬町「とっとパーク小島」は、お手軽に釣りを満喫できるオススメスポット

うえせい釣果

2015年9月22日言いたいこと

「とっとパーク小島」という、海釣り公園に行ってきましたのでレビューです。
ここは、大阪府の最南端に位置する岬町にあるので、すぐに和歌山との県境という場所。
大阪と言えども、自然タップリの環境です。

 

sponsored link

それでも、大阪市内からでも1時間半ほどで行けてしまう近さ


阪神高速、もしくは近畿道→阪和道を使って行けば、それほど時間はかかりませんので、最近使うかどうか分かりませんが、いわゆる「安近短」というレジャーになるのでしょうね。

実際、大阪でも高槻や箕面、それに神戸や奈良からも来ていました。

 

ハイシーズンはとても混むらしく、場所取りは前日からの順番まち

私、うえせい(@charin_co)の車は、ハイエースで後ろはベッドになっています。
あまり深夜に移動するなら・・・と考えて、前泊するつもりで現地に着くように移動しました。

かなり早いかと思いきや、すでに30台ほど車が停まっており、整理券の順番待ちでビックリしました。

それなりに楽しもうと思うのでしたら、前日夜のウチに駐車場に入っておくことをオススメします。

 

6時オープンであっという間に人でいっぱい

とっとパーク小島
うえせいは、整理番号で70番をGETしていたので、場所が取れないことはなかったが、あっという間に人がいっぱいになってこんな状態
でした。
シルバーウィークとはいえ、こんなに人がいて、釣れるのかどうか多少心配にもなりました。

 

心配をよそに、うえせいだけでなく、周まわりの人もけっこう釣れていた

準備に手間取ってしまったので、釣り開始は周りの人達よりも出遅れましたが、まわりでは結構釣れてて、少し焦ってスタート。
ですが、あっという間に釣れだして、午前中だけの釣りでしたが一日で食べきれないくらいのお魚さんをGETしました。
とっとパーク小島 釣果

サビキ釣りでしたので、小物がほとんどでしたが、その中でもグレなど、そこそこの型の魚も釣れたりでかなり楽しめました。

さすがに岸から、結構せり出した施設になりますので、そういった魚も釣れたりするものてすよね。
うえせい釣果

 

【まとめ】お勧めは、前日から駐車場にインしておいて、朝イチから釣るのがいいでしょう

うえせいイラスト
寒くないシーズンはかなり混むようです。
慣れた方々は、かなり早くから来て釣りしていました。

うえせいは、シルバーウィークに行きましたが、魚が嫌いでなければ柵もちゃんとあってトイレや売店なんかもあるので、小さいお子さんがいても、かなり楽しめる施設だと思います。

とか言って、自分がまた行こうと思っています。

では、また。テリマカシ。

▼とっとパーク小島のホームページはコチラ
http://minnaga.com/totopark/

 

関連記事

すぐに、和歌山で「加太」もおすすめ
http://www.uesei.net/2984

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ

2015年9月22日言いたいこと

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい