GARMINの活動量計「vivo smart」を2ヶ月間使った感想は、ひとこと素晴らしい!!

ガーミンコネクト

GARMINの活動量計「vivo smart」を腕に付け始めてから、約2ヶ月を過ぎました。
うえせいが活動量計を選んだ時に重点をおいていたのは

  • Bluetoothでスマートフォンと接続してくれて、データを簡単に見られる
  • 睡眠時のデータをとってくれる(しかも自動的に)
  • GPSがあって、ランニングのデータをとってくれる

上記の3つです。
ただし、買う寸前にヘルニアで入院した挙句、マラソンなんかは絶望的なようで、運動自体のやり方を考えることになったので、3つ目のGPSは除外でよくなった。

それで選んでのが、GARMINの活動量計「vivo smart」です。
非常に使い勝手がいいので、その2ヶ月での感想をまとめました。

▼Vivo smart

▼GPS付きならコレ

 

sponsored link

勝手にログをとるので、忘れることがない

ガーミンコネクト

とにかく腕につけているだけです。
それだけで、勝手に上記のような活動量や、睡眠の質などのデータが蓄積されていくのです。

デスクワークが多くなった週などは、これをチェックすると「ゾッ」とするようなデータになるので、敢えて歩いてカフェに行って仕事してみたりしています。

なんせ、自宅を事務所にしているので、気がついたらほとんど動いていない日も出てきます。

そんなうえせいにはピッタリのツールです。

 

1充電で一週間持つことは素晴らしい

特に、ボタンなども無かったりするので、普段は時刻が表示されることもあり、時間を確認するのに見ていることが多いです。
そのくらい、なにも押すところはありません。

操作に関しては、こんな見た目でもタッチパネルになっているので、画面を操作します。
しかし、設定などは接続するPCやスマートフォンで操作するため、このデバイス自体での操作は、そう多くありません。

それもあってか、充電を1回すると一週間くらいは持つのです。
ココ最近流行ってきている「スマートウォッチ」なんかと比べると、遥かに快適です。

 

スマホとの連携があると、いろんな意味でスマホとのつきあい方が変わる

vivosmart
これは、いろいろ調べているうちにこの「vivosmart」はこんな感じのリストバンドなのに、スマートフォンの電話やメール、その他の通知を表示してくれる機能があると分かって購入の時に即買いさせたポイントです。

これは、思っていたよりも快適です。
もう、スマートフォンに関しては常時「サイレントモード」で、ヴァイブレーションすらありません。

でも、通知があれば表示されるので、スマートフォンはどこかにしまっておいても、確認をして重要なものの時だけ取り出せばよくなります。

うえせいは、電車の中でもスマートフォンではなく本を読んだりする(いい大人がスマートフォンでゲームしているのをみると、みっともない感じるのは私だけかな?)こともあって、

ちょくちょく確認をしなくていいというのは、非常に快適です。

 

【まとめ】健康に気を遣うビジネスマンには最適

うえせいイラスト
 
うえせいは、大阪の本町というビジネス街にあるコワーキングスペースと、自宅事務所を本拠にしています。

ブログのカスタマイズなんかの案件に関しては、だいたい自宅事務所でしているのです。
忙しくなると、朝起きてから、一度も外にでないまま、ずっとPCの前なんてこともあるので、ほぼ活動していないことに・・・

付けているだけで健康に関するログはとれるし、ついでにスマホの通知にもなるので、私ほどではないにしても、やはりデスクワークが多くなりがちな職業の方などには、最適では無いでしょうか?

日本で買えるものはクロのみのようですが、どうやら他の色もあるようですね。

健康がなりよりの財産です。
このリストバンド、とってもオススメです。

では、また。テリマカシ。

 

こんな記事もどうぞ

http://www.uesei.net/2363

sponsored link

ガーミンコネクト
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。