「iPad Pro」発表!!サイズは12.9インチ。A9Xプロセッサ。薄さ6.9mm。重さ712g。

iPad Pro 価格

2015年9月10日iPad pro

9月10日2時より開催中のAppleスペシャルイベントを、今回は珍しくリアルタイムでチェックしています。
理由は、今回うわさになっている「iPad Pro」を買おうかと思っているからです。

iPad Proはこんな感じ

 

sponsored link

速報!12.9インチの「iPad Pro」はこんな感じだった

 

サイズは12.9インチとかなりiPad Airより2まわりくらいデカイ

iPad Pro
ここは、発表前からのうわさ通りですね。
大きさに関しては、ディスプレイを2分割して使えることから、このくらいあると作業効率が上がります。

ここに期待していたんです。

ちなみに、うえせい(@charin_co)はPCを持ち歩く派なので、カバンに関しては心配ないですね!

 

Air2よりは、少し厚くなったみたいですね

iPad Pro 薄さ
別に厚くなったところで、全く気にしません。
これだけの大きさのものがあまりに薄いと少し強度的に心配な気がしますからね。

 

重さはそれなりの重量「712g」

iPad Pro 重さ
これだけの大きさで、重さは初代iPad並らしいので、テクノロジーの進歩を感じます。
ただ、キーボードと一緒に持ち歩くとなると1キロ近くになるでしょうから、重量的なメリットを考えると12インチの「Mac Book」が魅力的になりますね。

 

バッテリーの連続で10時間駆動

iPad Pro バッテリー
使用条件によるでしょうけど、このくらいあれば外出時には不安はないと思います。

 

4スピーカーでいい音が楽しめる

iPad Pro スピーカー
とは言え、うえせいはあまりこのスピーカーで音を聞くことが少なそうなのですが。

 

なんとキーボード「Smart Keyboard」も同時に発表

iPad Pro キーボード
このスタイル感は、某MicrosoftのSur◯◯とよく似た感じになりました。

ですが、あちらはPCのOSで、このiPad Proは「iOS」
この部分に関しては疑問が残るところですし、実は私うえせいはすっかり「親指シフトユーザー」なので、カナ入力がすっかりできなくなっていて、もしかしたらキーボードは購入しないかも知れません。

ただし、これはBluetoothではなく「Smart Connector」という直接接続するようになるみたいなので、かなり使えるものになっているハズです。

 

新しいスタイラスペン “Apple Pencil”

iPad Pro ペン
これも、発表になりました。
どんな感じなのか、実際に触ってみたいですね。

キーボードに関しては、うえせいはスルーの可能性をいいましたが、コチラは多分同時に買うことになりそうてす。

 

価格は799ドル(32GB)、949ドル(128GB)、1079ドル(128GBセルラーモデル)

iPad Pro 価格
このくらいの価格帯になってくると、完全にMacBook Airと競合しちゃってますね。
というか、高いし。

ターゲットは、一般の方というよりは法人や仕事で使う人向けなんでしょうね。
これだけの価格のものを買って、インターネットのブラウジングとSNSやLINEなどのメッセンジャーとゲームだけ、みたいな人は少ないと考えます。

ちなみに、うえせいも仕事で使おうと思っているので、便利なテキストエディタやFTPのアプリが沢山出てくることを願っています。

【まとめ】iPad Proについて

うえせいイラスト

【画面】12.9インチ
【薄さ】6.9mm
【重さ】712g
【CPU】64bitのA9X
【その他】10時間のバッテリー、4つのスピーカーを搭載、スマートキーボードとアップルペンシルに対応

発売は11月です。

どのような使い方が適正なのか?
それまでに、じっくり考えてコイツの役割を決めていこうと思います。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ