Facebook・Twitter・Instagramの投稿をWordPressをはじめとするブログに埋め込む方法

SNSの記事をブログに埋め込む

2015年8月31日SNS, WordPress使い方

主要なSNSには、それぞれの投稿をブログやホームページに埋め込む為の機能が備わっています。
その方法をまとめてご紹介します。

ブログの運営方法として一般的なのは、ブログ記事を書いてそれをSNSでシェアすることですが、反対にSNSの投稿をブログに埋め込むことによって、SNSのフォロワーを増やすことができるので、アクセス数アップに貢献できるのです。

 

sponsored link

Facebookページの投稿を埋め込む方法

Facebook_umekomi_eyecatch
Facebookは、顔写真付きで実名がルールとなっています(違う方も多くしらっしゃいますが)。
そのおかげか、Facebookはそこで繋がった方とのビジネスの話が割りとスムーズに進みやすいので、ご自分のビジネスをなにかお持ちで、その拡散のためにSNSをされているなら、Facebookを使った逆の方法もオススメです。

▼詳しくはコチラの記事をご覧ください。
http://www.uesei.net/2904

 

Twitterのつぶやきを埋め込む方法

Twitter埋め込み3
Twitterに関しては、青天井でフォロワーさんが増えていきます。

自分のフォロワーさんを増やしていくことによる拡散も望めますし、偶然にも著名人に取り上げてもらえる可能性も秘めています。
場合によっては、フォロワー数が何十万人という方に、紹介してもらえることもあります。

その可能性を高める為にも、ぜひTwitterのフォロワーを増やしていく策の1つとして、記事も埋め込みをしておくといいでしょう。

▼詳しくはコチラの記事をご覧ください。
http://www.uesei.net/2886

 

Instagramの投稿を埋め込む方法

インスタ 埋め込みボタン
Instagramのメインのコミニュケーション方法は文字ではなく写真で、それが他のSNSと大きく違う点です。

なので、写真が好きな人は一度Instagramに投稿しておいて、それをWordPressなどのブログに貼り付けるのもいいと思います。
それによって、あなたのセンスの良さが強調されて、いい結果を生むこともあるでしょう。

▼詳しくはコチラの記事をご覧ください。
http://www.uesei.net/2906

 

【まとめ】時にはSNSの投稿を埋め込むことも、読者を増やすことになるのです

うえせいイラスト
うえせいWP.netでは、WordPressブログの解説をメインとしているので、読者と出会う場所はあくまで「検索エンジン」ですよ、というスタンスは崩していません。

なので、読者を釣るようなタイトルを付けるようなことは勧めていませんが、SNSをうまく利用することはとても大切だと思っています。

「SNS→ブログ」の導線があっても「ブログ→SNS」の導線がなくては、ブログの読者がフォロワーになることはありません。
フォロワーさんが増えれば、それは読者が増える可能性に繋がるので、たまにはこのようなことをして「いいね」「フォロー」をしてもらうなもいいのではないでしょうか?

では、また。テリマカシ。

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ