くら寿司で、酢飯のカレー「シャリカレー」を食べてみた件

回転すしを目の前にカレーを食べる

2015年8月30日美味しいもの

くら寿司で最近新メニューとして登場している、酢飯にカレーという微妙な組合せの「シャリカレー」を食べてきました。

普通カレーライスといったら、白いごはんにカレーがのったものですよね。
それに対して、このシャリカレーは酢飯。

実際、どんな味か確かめてきました。

 

見た目はいたってシンプルなカレー

シャリカレー_01
見た目は、いたって普通のカレーです。
具が全然無いのですが、お店で食べるカレーって「◯◯カレー」の◯◯以外は入ってない(というか溶けてしまっている)ので、こんなものでょう。

 

さすがに「シャリ」を使っているので、ご飯がツヤツヤ

シャリカレーのご飯はツヤツヤ
よく見ると、ご飯はツヤツヤなんですよね。
そりゃ、酢飯ですからね。

 

実際、味はどうなん?

はい、味は・・・

意外と美味しかったです。
酢飯とカレーってどうかな、とも思いましたが、くら寿司のサイトをみて納得の文章がありました。

一般的にカレーは、 「らっきょう」や「福神漬」といった酢漬けの漬物と一緒に食べるととても美味しく、お酢のさっばりしたお味がとても良く合うのです。

確かに、言われるとそうだなと納得しました。

もちろん、シャリに合うように調合されたスパイスを使っているのでしょうけれども、それにしてもさっばりと頂けるものだと思いました。

 

【まとめ】だけど、うえせいは多分もう食べないかも知れません

うえせいイラスト

味としては、前述の通りでさっばりと美味しく頂けたのですが、量が多いのです。
回転寿司とは言え寿司を食べにいっているのに、これを食べるともうお腹がいっばいになってしまうのです。

350円という金額ですからすごくリーズナブルなんですが、量を半分くらいにして200円くらいにしていただけると、同時にお寿司も頂けて嬉しいです。

でも、ホントに意外と美味しいので、一度お試しくださいね!

では、また。テリマカシ。

 

http://www.kura-corpo.co.jp/fair/2015curry.html

 

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加