12インチサイズのiPad(仮:iPad pro)は、スタイラスペンが使えるようになるかもしれない

ipad

Appleが年内にも発表すると噂されている12インチと予想されている大型iPadには、「Force Touch」技術を導入した新型のスタイラスペンが用意されるかもしれないことが分かってきました。

Force Touchというのは、2015年に入って発売されたノート型のMacのトラックパッドで採用されている技術で、クリックの強弱を感知できるようになっています。
その強弱で、機能を振り分けできてしまうというもの。

【関連記事】
http://www.uesei.net/2763

 

sponsored link

なぜ、「Force Touch」はスタイラスペンに使われるのか

スタイラスペン
実際、そうなった訳ではありませんが、タッチディスプレイに採用されないで、スタイラスペンに採用されると考えてみると、「Force Touch」技術を使ったディスプレイを搭載するのは、価格的に厳しいのかも知れませんね。

その点、ペンだとそのデバイスだけの開発で済むし、それまでに発売したものに関しても、アップデートで対応ができるでしょう。
そうなると、売れる数も違うので安く開発して、多く売ることが可能になります。

 

いつ頃発売の見込みなのでしょう

ipad
発売はいつになるは、Appleさんは毎度のことはっきりはしませんが、12インチのiPad Proに関しては、9月から10月にかけて生産が開始されて、2015年中には発売されるのではないか、と言う見通しだそうです。

 

【まとめ】でるなら、早く欲しいものです

うえせいイラスト
先日、ヘルニアをわずらってからというもの、いままでなんでもかんでも放り込んでいたカバンの中身を、必要最低限にしています。

なんせ、重いので。

できるだけ軽くするのには、ノートPCを持ち歩くのをやめようと考えて、自宅のMac miniのサブディスプレイと化していたiPad2を駆り出しています。

なんとか、アプリなどを駆使してPC代わりに使えるレベルにまで仕上げましたが、なんせ遅い。

iPad Air2を買おうかとも思ったのですが、どうせなら新型を買おうというとで、いまは待ち焦がれている状態です。
そんな状態だから、ニュースはチエックしているので、詳しいですよ。

とは言え、本当に発売になるかも分からないし、発売されるとしてもいまのところは、早くて2015年の末頃になるようです。

それまで、ヘルニアが悪化しないことを祈っててくださいね!

では、また。テリマカシ。

 

【関連記事】
http://www.uesei.net/2763

 

sponsored link

ipad
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。