うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

書評

驚異的に人生と仕事の効率をあげるために、実行する3つのこと

仕事の効率が悪いのは、期限が設けられていないことがあるのと、終了時刻を決めずなんとかやりきろうとすることが原因なのだと痛感させられた良い本にであったのでここで紹介しておきますね。

ちなみに私は、良い本に出会った時は必ずノートにまとめるようにしています。
それが下の写真に写っているものなんですが、書評を書くときにはすごく使える作業だし、自分の身になるのでこれはこれで後日、ブログにしようと思っています。

 

sponsored link

「クラウド版デッドライン仕事術」吉越浩一郎・立花岳志共著

クラウド版デッドライン仕事術
内容は多岐にわたるのですが、その中で私うえせい(@charin_co)が実行しようと思っていることをピックアップしてみます。

仕事の成果とは、「時間×能力×効率」で決まる

日本人には、仕事の成果は「時間×能力」だと考えている人が多いと思います。
この計算式のとおり考えれば、時間をかけるほど良い仕事ができるということになります。
しかし、実際の仕事の成果とは、「時間×能力×効率」で決まるのです。

残業は「なくなる」ものではないのです。「なくす」ものなのです。

デッドライン仕事術は、次の2つの柱で構成されています。

  1. すべての仕事に期限を設定すること
  2. 1日の仕事の終了時刻を設定し、それを死守すること

 

優先順位を即決して「今日」の仕事に集中する

すべての仕事にデッドラインが設定されている。
しかも残業をして片付けることは許されない。
そうなったら、あと我々にできることは「効率をあげる」ことだけです。
目も振らずに集中する。
そうしないと、残業も持ち帰りもせず、すべての仕事を終えることはできません。

そこで必要になってくるのがその日に片付けないといけない仕事の中野優先順位づけです。
より簡単なものからスピードをつけ片付けていき、より難しい課題に心と時間の余裕を持ってかかっていけるようにすべきなのです。

 

計画をたて、PDCAサイクルを実行する

PDCAサイクルとは、
P(Plan)=計画
D(Do)=実行
C(Check)=振り返り
A(Action)=修正
計画をたて、その計画どおりに仕事をやってみて、成果を振り返り、うまくいかなかった点などを修正して実行することです。

クラウド時代のデッドライン仕事術では、このPDCAサイクルを個人でも回すことを推奨します。

仕事における達成目標は会社で決められて自分では選択の余地はない、と言う場合も有るかもしれません。
しかし、21世紀の現代においては、会社の仕事だけをしていれば安寧である、という考え方をしているわけにはいきません。

 

長期計画をたてる

例えば、60年後までに「総資産10億円」という夢を描いたとして、ある日突然10億円の資産など作れるはずがありません。
「まずは5年後までに1000万円の資産をつくろう」
「6年後までに1000万円の資産を5000万円に増やそう」
「11年後から15年後までに5000万円の資産を1億円にしよう」
というように、段階を踏んで目標を積み上げていくのです。

 

長期計画をブレイクダウンする

5年毎のブロックで計画を立てていくので、最初の5年のブロックというのが、そのまま直近の5年計画になります。

これが中期計画です。

この5年計画を1年毎の計画5つにバラして、それをさらに4分割して3ヶ月計画をつくるのです。

そして、3ヶ月経過を1ヶ月単位に、1ヶ月計画を1週間単位に、1週間単位を毎日の予定に分解するのです。

 

予定を週に一度の週次レビューで振り返る

自分の一週間を「主観的」に振り返るとともに、活動ログのデータで「客観的」にも振り返ります。
ここで「toggl Timer」というアプリのデータを活用します。

Toggl Timer

無料
(2014.12.12時点)
posted with ポチレバ

実際に何をどれだけ行ったかをみて、1週間の結果とその所感をレビューとして入力して「翌週への申し送り事項」として、改善案を書き込んでいきます。
その申し送り事項を含めて、1週間の目標をたてて、1日の計画に落としこんでいきます。
コツとしては、できるだけ週の前半に重要なタスクを片付けてしまうことです。

 

Evernoteになんでもかんでも放り込む

クラウドツールには様々な機能を持ったものがありますが、その中でもEvernoteは他とは一線を画した独特のクラウドツールとして注目を浴び続けています。

Evernoteの最大の特徴とは、ここに格納したほとんどすべてのデータの文字情報を串刺し検索してくれることに尽きます。

 

[まとめ]うえせいは、これをやっていくのだ

うえせいイラスト
この本を読んで、私うえせい(@charin_co)は、どれだけな~んとなく生きているのかと反省したのです。

「こんな風になりたい」なんて目標があったりもするのですが、そこに到達するまでの道のりもなければ、チェックも改善もない。
これでは、目標への実現も程遠いので、以下のことを実行します。

◯まずは、なんとなくボーッととしている長期計画をたてて、細分化して、3ヶ月計画にまで落としこむ

◯活動ログをとって週次レビューを行う

◯様々なデータをEvernoteに保存する仕組みを作って、それをフル活用する

この3つに関しては、実行していった感想などを都度アップするので、feedlyで登録をしてチェックしてもらえらば嬉しいです。

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*