うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

WordPress使い方

WordPress4.3にアップデートしたら、不具合が出たのでダウングレードしてみました

WordPress4.3ではウィジェットツールの内部的な変更が加えられているようです。
一部テーマや、プラグインが対応できておらず、ご使用の環境によっては、

  • ウィジェットが表示されない
  • メディアの追加ができない

などの、症状がでています。

私うえせい(@charin_co)のところにも、対応のご依頼がきています。

ご自身で対応するには、あれこれ悩まずサクッとダウングレードしてしまって、その辺りの問題が解決してから、再度アップデートすることをオススメします。

今回は、その方法を解説しますね!

 

sponsored link

WordPressをダウングレードする方法

WordPress how to downgrade

 

予め、アップデートする前のバージョンをダウンロードしておく

WordPress公式サイトに、言って過去のバージョンをダウンロードするためのページを探す。
WordPress過去バージョンダウンロード

 
そのページが見つかったならば、アップデートする前のバージョンをダウンロードする
WordPress 過去バージョンを選ぶ

 

FTPソフトを使って、アップデートしてしまったWordPressを削除する

FTPクライアントソフトというのは、サーバーにファイルをアップロードしたり、そこからダウンロードしたり、削除・編集したりするためのソフトです。
▼無料のものでも、十分なので好きなものを選んで使ってくださいね。
初心者でも使える!フリーのFTPクライアントソフト10選

 

次のファイル、フォルダは削除しないでください

  • wp-config.php
  • wp-contentフォルダ
  • .htaccess
  • robots.txt

その他、ご自身で追加したものがあったら消すと無くなりますよ。
しっかり、バックアップをとってからにしてくださいね。

▼囲んであるものは削除しない
WordPress 削除しない ファイル

 

WordPressをアップロードする

予め、ダウンロードしてあってWordPressを解凍して、展開します。

このうち、以下のフォルダ、ファイルは上書きしてしまってはいけないので、アップロードしないでください。

  • wp-config.php
  • wp-contentフォルダ

これ以外のファイルを、削除したWordPressのファイルやフォルダがあったもとの場所にアップロードしてください。

 

今まで通りのURLで、WordPressの管理画面を立ち上げる

すると、データベースの更新を求められますので、なにも考えず「はい」を選んで貰えばOKです。

これにて、完了です。

お疲れ様でした。

 

【まとめ】WordPressのバージョンアップは、少し慎重になってください

うえせいイラスト
パソコンを使っていると、アプリとかOSとかのアップデートというのに慣れっこになってしまっていて、更新の通知がくると何の疑いもなく、案内にうながされるままアップデートしてしまいがちです。

ただし、WordPressに関しては単体で使うことは少なく、プラグインを使っている場合が多いてすよね。
そのプラグインが対応できていなくて、不具合がでるケースも多いです。

アップデートする際は慎重になって、しばらく様子をみて、必ずバックアップをとってから、行っていただくことをオススメします。

では、また。テリマカシ。

 

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. It doesn’t matter a rat’s patootie if anyone can understand the Lessons and the Gospel. What about the deaf and the hargfo–hearind? Mayhap, we should do one of those projector and big-screen get-ups you see in the Paulist chapels in 16 different languages (should you happen to be in a small American city)

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*