ま〜さん!沖縄の家庭料理が、遠く離れた地元堺市で味わえる【ランチあり】

はは外観

「ま〜さん」と言うのは沖縄の方言で「美味しい」のことです。
堺市の南区で、変に作り物くさくなくてホントに沖縄で食べるような感じの沖縄料理店を発見しましたので、ご紹介しますね!

最近は、都心部に行くと時々沖縄料理のお店も増えましたが、郊外ではまだまだ見かけません。
そんななか、こんなお店は凄く気持がいいです。

sponsored link

大阪府堺市の南区のロードサイドにあります

はは外観
場所は、大阪でも市内ではなく少し南に位置する堺市。
その中でも、より南にある堺市南区にあります。

片側2車線ある幹線道路沿いにあるこのお店は、割と大きな感じのするお店てす。

大阪府堺市南区野々井69-1
クルマなら、野々井南交差点北東角

 

お店に入ると

はは内観
実は、ここが凄く良かったてす。
大阪市内(大正区で昔から営まれているお店は別ですが)の都心部の沖縄料理店は、なんだか「沖縄感」を出すのになんだか無理をしているような気がします。

石垣だったり、シーサーがふんだんに店内にあるようなお店は現地に行くとないですからね。
なんか、無理している感じがうえせいはダメだったりします。

その点、このお店は本当に沖縄行くと、こんな感じ!
というイメージどおりのお店でした。

 

ランチ時間に行ったので、ランチメニューのご紹介

ははメニュー1
 
ははメニュー2
 
ははメニュー3

 

うえせいは、ソーキそばを注文

ソーキそば
このソーキそばに関しても、沖縄で注文するのと変わらないものがでてきます。
すごく嬉しくなってしまいました。

なんせ、うえせい(@charin_co)は、沖縄の血が流れていますからね。

 

この「こーれーぐーす」をかけると、より沖縄っぼいのだ

島唐辛子を、泡盛につけた「コーレーグース」です。
こーれーぐーす
この調味料は、ご存知でしたか?
こーれーぐーすといいまして、泡盛に島とうがらしを漬けたものです。

とは言え、調子に乗ってかけ過ぎると、メッチャ辛いですよ。

 

【まとめ】うえせいは沖縄の料理が大好きです

うえせいイラスト
うえせい(@charin_co)の、先祖の血がそうさせるなのか、放浪していた経験からか、沖縄が好きなんです。

沖縄料理店が近くに出来ると行きたくなるのは仕方ないですよね。

そして、行ってみると「ここは沖縄ですよ〜」とばかりに個性をきかしたような内装でないところが、とても居心地がよく、長居したくなりました。
今度はランチ時間でなく、夜にも行ってみようと思っています!!

では、また。テリマカシ。

 

その他にも、堺市には美味しいお店が沢山ありますよ

sponsored link

はは外観
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。