「TinyMCE Advaced」WordPressのビジュアルエディタを使いやすく自分仕様にできるプラグイン

tinyMCEadvaced

WordPressでブログ記事を書いているといろいろしたくなるものです。

標準で付いているボタンで出来ないことを追加して、ほぼ使わないものは削除して自分仕様にカスタマイズできるプラグイン「TinyMCE Advaced」のご紹介です。

tinyMCEadvaced

sponsored link

このプラグインで、できること

  • 標準のビジュアルエディタに無いボタンが追加できる
  • 使わないボタンは、削除できる
  • 自分が使いやすい「自分仕様」のビジュアルエディタになる

 

自分仕様のビジュアルエディタとは?

なにもしていない、標準のビジュアルエディタは、▼このような感じのもの
標準のビジュアルエディタ

これが、プラグイン「TinyMCE Advaced」を設定して使うと、▼このような感じになる
「TinyMCE Advaced」設定後

明らかにボタンの数が増えているのが、分かるかと思います。

 

「TinyMCE Advaced」の設定方法

まずはインストール

インストールの方法がお分かりでない方は、▼以下の記事を参考にしてください。
http://www.uesei.net/1449

 

管理画面から設定していきます

▼「設定」→「TinyMCE Advaced」
管理画面「設定」

 
▼下側にある機能のウチで、欲しいものをドラッグして上まで持って行って離せばOKです。
また、反対にいらないものをドラッグして、下まで持っていくと削除することも可能です。
「TinyMCE Advaced」設定方法

 

【まとめ】自分の使いやすいように配置を入れ替えたりして、使ってください

うえせいイラスト
追加や削除だけでなく、配置換えなんかもできるのでよく使うものだけを固めておいたり、非常に便利に使えます。

うえせいも、とても便利に使ってました。

なぜ過去形なのかといいますと、私うえせい(@charin_co)は、現在ビジュアルエディタを使えなくしています。

全部、テキストエディタ。

理由は、コードがぐちゃぐちゃになってしまって後で直すくらいなら、最初から使わない方が速いと思ったから。

ですが、テキストエディタを見ても「ちんぷんかんぷん」という方は無理する必要はないので、このプラグインを便利に使ってくださいね!

では、また。テリマカシ。

 

sponsored link

tinyMCEadvaced
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。