腰痛で運動休止。しっかり体調管理してても、骨や関節は意識していなかった。反省!

2015年8月8日言いたいこと

少し経ったので、カミングアウトするのですが、腰痛で数日間入院していました。
入院初日などは、全く動けない状態になっていて、おおよそ健康とは言えない状態になって反省したことを、まとめておこうかと思ってこの記事を書きます。

sponsored link

いくら健康に気を遣っていても、骨や関節を痛めると動けない

私うえせい、そこそこ健康には気を遣っています。

  • 食べるものは極力自然のもの
  • 地産地消の野菜を使う
  • 定期的に運動する
  • ファスティングも、取り入れる

と、ここまでやっているので血液検査などを行うと、まったく問題ないし、血液や体力年齢をはかると20代という結果がでることも。

同世代の友人達と比べても体つきは、若く保ててるので満足はしていました。

実際にはカラダのあちこちにガタがきてるのだと実感

腰痛で悩む男性

今回の腰痛の原因は、長時間座ったままの姿勢でする仕事にあるようです。
パソコンを使う仕事なので、こればかりはどうしようもないのですが、決してカラダは若い時と同じではないということ。

特に腰などは経年劣化をしていくもので、特に運動などをずっとしていると痛めやすいとのこと。

だとすると、健康に気を遣ってしてきた運動(もちろん好きでやっているのですが)も、少なからず影響しているとのこと。

確かに、うえせいは学生時代にラグビーをしていたせいで、カラダのあちこちを痛めた経験があります。
お医者さんからは、「必ず年をとったら苦労するよ」と言われていましたが、とうとうその時が来たかという印象です。

【まとめ】何事もほどほどにするのがいい感じになってきているのだと思います。

うえせいイラスト
ここ数年、フットサルを週に何回もしたり、フルマラソンに出てみたり、やたらに筋トレしてみたりと、やりたい放題をしてましたが、少しセーブをすると言うことが必要なようです。

●関節や骨は、確実に老化している。
●心臓の鼓動の回数はそれぞれ生き物で決まっていて、運動により寿命を縮めるという説もある。
●その他

上記のような理由で、無理せず楽しみながら運動やその他、人生そのものを楽しむのがいいかと思うようになりました。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ