プライベートの予定をなかなか組めない人は、仕事がデキないと思っていい

プライベート

もちろん仕事の時間をしっかりとった上での話ですが、プライベートの予定というものを先に入れるべきだと思うのですよ。
私が会社員をしていた時代に、皆で飲み会の予定なんかを立てている時にゲンナリする答が
「仕事次第で行けるかどうか決めるよ」
というものだ。

こんな人は、得てして仕事が出来ない人です。
もし、こんな答が普通にまかり通る会社だとしたら、かなり生産性の低い会社だと思って間違いないのです。

 

sponsored link

仕事の見通しができていないし、計画を立てていない。

道
いまやっている仕事がどのくらいあって、それぞれがいつ終わるかどうかの見通しが立てられていない。
だから、飲み会の予定がある日に切り上げて帰っても大丈夫かどうかの判断がつかないのです。

正直そんなスタイルで仕事をしているのなら、その日に残業したって仕事が終わるかどうかの保証はないんですけどね。

 

仕事に明確な期限を設けられていないから仕事が遅い

プライベート
作業量に応じて仕事というのは期限を設けるべきですが、全ての仕事の期限は翌日にするべきでしょう。
もし、それを超える仕事があるならば、細分化して1日単位の仕事の分解してスケジュール管理をすればいい。
それをしていないと、なんとなく沢山仕事を抱えているような気がしがして、プライベートの予定をないがしろにするのです。

そのような人を客観的に分析すると、だいたい成果物の総量は少ないと言えます。

 

そもそも残業が常態化している人に仕事の出来る人はいない

いつも、遅くまで残って仕事している人に限って、仕事がデキる人はいないといっていいでしょう。
営業マンなどの場合は、残業代という概念がないため、遅くまで残っても同じだと思っているかも知れないですが、会社に残っている以上、光熱費などを使用しているのです。

残業代がでているのであれば、なおのことでしょう。

どうも、仕事の上での成績が低ければ長い時間働けばいいという考えがあるようですが、まず効率をあげることから考えるべき。
徹底的に効率をあげるためには、決めた期限と同時に毎日の終了時刻を絶対に守るようにすることをオススメします。

 

うえせいからひとこと。「何のために仕事しているのかを考えてください」

うえせいイラスト
お金のため、生活のため、家族のため、自分の夢や目標のため。
いろんな理由で仕事をしていると思います。

ただ、今一度考えて欲しいことがあります。

あなたは明日必ず存在していると断言できますか?

明日、事故に遭うかも知れません。
急に発作が起こるかも知れません。
天災にみまわれるかも知れません。

なのに「〜の為」と言って、人生ですべきことを先延ばしにしていてはダメだと思うわけですよ。
だからといって、仕事をしないでいいと言っているのではなく、効率をを最大限にあげて、人生を楽しむことをしましょう。
仕事のための人生を送ってはいけません。

人生をより良くするために、仕事があるのですよ。

 

今回のこのブログはこの本からの気付きです

sponsored link

プライベート
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。