FacebookのOGPを設定する2つの方法【プラグインを使う場合と使わない場合】

Facebookサングラス

ブログやホームページを、Facebookへシェアをする場合、OGP設定というのがキチンと出来ていないと、おかしな画像が表示されたり、意図しない概要が表示されたりします。
キチンと表示すると、拡散される確率がアップします。
やってみてくださいね。

 
Facebookサングラス

sponsored link

プラグインを使用しないで、OGPを設定する方法

▼このコードをWordPressのテーマファイル「header.php」のprefix要素のところに、追加挿入してください。

▼このコードを、の前にコピペしてもらえば、OKです。
ただし、【】の中は該当するコードやIDまたはURLを入力してください。

【WordPress】OGPとTwitterCardsの設置方法!プラグイン不要でコピペでOK|ゆめぴょんの知恵より

以上で、OKです。
現在は、ブログの動作を軽くする目的で、この方法が主流のようですね。

ただ、初心者の方にWordPressのテーマファイルに追記するのは、非常にハードルが高いでしょうね。
そんな時は、プラグインを使う方法をオススメします。

 

プラグインを使って、OGP設定をする方法

 
▼このプラグインをインストールしてください。
https://wordpress.org/plugins/ogp/

【関連記事】
欲しい機能を追加できる。プラグインのインストール方法

 
▼管理画面から設定メニューを選択
Open Graph Pro_2

 
▼囲ってある箇所を入力して、
Open Graph Pro

 
Facebookの「admins ID」と「App ID」を入力してください。
双方、分からない場合は、以下の関連記事を参考にしてくださいね。

【関連記事】
最新版!FacebookのOGP設定などで必要な「Admins ID」をサクッと確認する方法

Facebookとブログを連携させたいのなら必須!!「App ID」の取得方法

 

最後に、確認

Facebookのサムネイル

OGP設定がキチン出来ているかを確認しましょう。

WordPressの記事のURLを試しに、Facebookに貼り付けてみてください、
意図したものになっていればOKです。

もし、なっていない場合も以前の情報が残っている場合がありますので、デバッガーを使って書き換えてください。

Facebookデバッガー

 

【まとめ】いまだに、Facebookの拡散力は結構あります

うえせいイラスト
当「うえせいWP.net」でも、全アクセスの内15%くらいは、FacebookとモバイルのFacebookです。
そう考えると、侮れないですよ。

もし、シェアなんかしてくれる方がいたら、OGP設定していないと失礼ですからね。

まだ、なにも・・・と言う方は、この機会にぜひ設定してみましょう。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

Facebookサングラス
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。