うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

書評

「いいえ」を「はい」に、「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ

まわりくどい言い方がイマイチ好きではないので、あまり気にせず喋ってきたのですが、少し意識するだけで成功する確率が上がる力が、言葉にはあるようなので、紹介します。

 

 

sponsored link

結果を変える「お願い」コトバの作り方

言葉の力
「デートしてください」
「御社が第一志望です」
「契約してください」
「結婚してください」

などなど、こういう勝負どころでは多くの人が、コトバを選ばずにストレートに思ったそのままを言うことで失敗と成功をしています。

その大切なお願いを相手の気まぐれ次第にしないで、あなたのお願いのしかたで「イエス」の確率を上げるてみましょう。
 

「イエス」に変える3つのステップ

「ノー」となるハズだったお願いを「イエス」に変えるには、カンタンな3つのステップがあります。
100%いつでも「イエス」となるわけではありません。

しかし、どんなお願いでも次の3つのステップを踏むことで「イエス」をもらう可能性を上げることができます。

読んですぐに使えるので、ぜひ使ってみてください。
 

20150713_3step
 

ステップ1|自分の頭の中をそのままコトバにしない

自分の求めること、頭の中に浮かんだことをそのまま口にしてきたのが今までです。

ただ、なんでもかんでもストレートに口にしていては、「当たって砕けろ!」のバクチと同じですよね。
少し考えて話すだけで、可能性を上げることができるのです。

 

ステップ2|相手の頭の中を想像する

ぐっと、そのまま口にするのをこらえ、お願いに相手えどう考えるか/普段は何を考えているか、相手の頭の中を想像します。

いったんあなたのお願いから離れて、相手の頭の中を想像します。
何が好きか?何がキライか?どんな性格か?わかりうる相手の基本的な情報を思い出してみましょう。

 

ステップ3|相手のメリットと一致するお願いをつくる

相手の頭の中をもとに、コトバをつくっていきます。

ここで大切なのは、相手の文脈でつくることです。
つまりお願いを相手に「イエス」となるものにします。
結果的にあなたの求めていることが達成できればいいのです。

たとえば、デートに誘いたい相手が「はじめてのものが好き」「イタリアンが好き」であるなら、それを満たすコトバをつくります。

「驚くほど旨いパスタの店があるんだけど、行かない?」
となります。

相手にとってみたらまさに望んでいることだから、「イエス」となる確率が高いですよね。
このコトバの裏には、表に出てきてはいけないコトバが隠れています。

「驚くほど旨いパスタの店があるんだけど、行かない?(ボクとデートで)」

相手には、デート云々はいっさい言わない。
結果として、パスタのお店に行くということは、デートになるのだから。

これが、相手のメリットと一致するお願いを作る方法です。

この3つのステップでコトバをつくると、いままで「ノー」と言われていたものの多くが、「イエス」に変わります。

いままで、実現しなかったことが実現するようになります。

 

【まとめ】ブログを書く時くらい、コトバを選んでみたい

うえせいイラスト

  • 結果を変える「お願い」コトバの作り方
  • 相手のメリットと一致するお願いをつくる
  • ステップ1「自分の頭の中をそのままコトバにしない」
  • ステップ2|相手の頭の中を想像する
  • ステップ3|相手のメリットと一致するお願いをつくる

私うえせい(@charin_co)意外とコトバを選びません。

と、言うのも発したコトバに対して、どう反応するかは、相手の問題で、その部分はすでに私の問題ではないと切り離して考えることが出来るようになっているからなんです。

ただ、発する前に考えて発して確率をあげようと試みたことはあまり無かったので、今後意識して取り入れていこうと思います。

とくに、ブログを書く時くらいは、自分の書いたコトバに説得力とともに、感動を与えることができれば、いいなぁと思います。

なんか、うえせいのブログ最近文章が変わったなぁと思ったら、言ってくださいね。

では、また。テリマカシ。

 

当記事は、この本の書評です

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*