Google検索の時に使うと、とても便利な魔法の単語は◯◯

google検索

Googleで検索をする時の目的の多くは、「分からないことを調べる」と言うものが大半を占めるとなんとなく思っていましたが、調査した結果をみると、そんなに大きくは外していませんでした。

  1. 第1位は「趣味に関する知識や情報を得る」156人
  2. 第2位は「仕事に役立てる」107人
  3. 第3位は「話題のキーワードの意味などを調べる」95人
  4. 以下は、「物の情報や価格を調べる」89人、「地図や交通手段などを調べる」75人。
  5. 日経PCオンラインより

 
やはり、ネット上の情報は正確さに欠ける場合もあり、趣味に利用している人が多いようですね。
何事もすべて鵜呑みにせず自己判断ということでしょうね。

どちらにしても、便利に検索する方法は知りたいですよね。

 

sponsored link

調べたい単語に「とは」を付けて検索するだけで、ズバリ回答してくれる

通常キーワードだけで検索すると、▼次のようになります。
デフォルトとは無し
ちなみに、2015年7月現在ギリシャで問題になっております「デフォルト」というキーワードを検索してみました。
Wikipediaなどが検索結果にありますが、キーワードに関連するページが表示されている感じですよね。

 
対して、「とは」をつけて検索した場合は、▼こんな感じです。
デフォルトとは有り

検索結果の一番上に、ズバリの回答が表示されています。
いちいちクリックして、中を覗かなくても検索結果をみるだけで、調べ物が完了できます。

 
非常に便利なので、うえせいは多用していますよ。

 

【まとめ】Googleで調べ物がある時は、「とは」をつける

うえせいイラスト
無駄にネットばかりすることを推奨している訳ではありませんが、問題解決にはインターネットを使うことが最短ルートになっていることは否定できません。

その上、自身で情報の信ぴょう性は責任を持つ必要はありますが、無料である程度の知識なら身に付けることは可能な時代になりつつあります。

せっかくのツールですので、しっかり活用して頂くことをオススメします。

では、また。テリマカシ。

 

Googleはしっかり活用しましょう

sponsored link

google検索
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。