うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

ポジティブの欠片

「新しいママの働き方」を読んで考えた、男こそもっと柔軟に働き方を見直すべき3つの理由

もう44歳という年齢で立派のオッサンの仲間である私うえせい(@charin_co)が、普通だと多分手に取らないであろう株式会社ママそらの代表取締役である奥田絵美さん著の「新しいママの働き方」を読んで、我々オッサンこそ働き方を考える時が来ているのではないか?と考えさせられたので、その理由をまとめてみました。

 

sponsored link

理由1 いつまで、いまの会社に勤められるの?

サラリーマンたち

現在は、終身雇用制度、年功序列といった日本的経営なんていつの時代だったんだろうという感じになっています。
それなのに、毎日会社に行って、与えられている業務をこなすだけの毎日になってしまいがち。
かくいう私も以前サラリーマンをしている時代は、目の前の仕事が無くなる、会社が無くなるなんて考えていなくて、とにかく忙しくやって来る仕事をこなすだけで精一杯の日々を過ごしていました。

ですが、ある日普通にやってくるのです。
退職希望者を募りだしたり、解雇になったり、会社自体が倒産したり。。。
そうではなくても、経営が苦しくてブラック企業化していったり。

その時になって、慌てて転職しても待遇は必ず悪くなります。

 

理由2 その体は維持できますか?

お腹ポッコリ

生涯でみるとガンになる確率は54%と言われています。
恐らく、日本という国の食生活の乱れが原因なのですが、その話は置いといて・・・

生産性を重視されて、一人あたりの業務量が増える一方の現代では、身体の病気だけでなく、心の病気についても「うつ」と診断されるケースも増えてきているようです。

そんな中で、病気にかかってもいまの仕事を続けて収入を得続けることは困難でしょう。

 

理由3 両親は、必ず自分より先に老いていくのです

老人の手

いい年をして、親にパラサイトしているのは、話になりませんが、親は必ず自分より先に於いていって、病気になったり動けなくなったりしてくるんですよ。
自分の両親がそうなってきても、毎日毎日残業で遅くまで働いて面倒を見ないでいられるでしょうか?
そういう場合もあれば、違う場合もあるでしょうけが、仕事にはかなり影響するのは確かですよ。

 

「新しいママの働き方」では、数パターンに分けて働き方を紹介しています

ママの新しい働き方

  • 専業ママ
  • 在宅ワーク
  • パート
  • 会社勤務
  • 起業

従来からあるものから、少し前では考えられなかった「起業」というものまで。
現在は、情報通信の発達によって、いろんな意味で「起業」のハードルを下げています。

 

インターネット自体で稼ぐ、WEBデザイナーであったり、エンジニアだったり。
もしくは、今までは大きなお金が必要だった広告宣伝を、ほぼ0円でインターネットを活用して代替することが可能です。

ここで、柔軟に考えて自分たちの立場からニーズを発掘してビジネスにつなげているママさんたちの活躍が、珍しくなくなってきています。

別にうえせいは、起業にこだわってはいませんので、男だって別に専業主夫になったっていいわけだし、在宅やパートタイムの勤務でもいいと思うのです。

 

【まとめ】男たちも、柔軟に考え柔軟に対応する姿勢が大切になっていると考えます

  1. いつまで、いまの会社に勤められるの?
  2. その体は維持できますか?
  3. 両親は、必ず自分より先に老いていくのです

昔のように、いい学校を出て、いい会社に入って、家を買って、資産を作って・・という単一的な価値観だけが評価されるような時代では無くなりましたが、男ってどうも頭が固い人も多くって、もうこの歳になっても学歴のことなんかを訊かれたりします。

特にフリーでやってる私にとっては、本当にどうでもいいことで、どんな仕事ができるかだけが価値のはずなのにね。

これから、人口が減少してテクノロジーが加速度的に進歩していくと、なくなっていく仕事が増えていくと考えられています。
【関連記事】情報を発信することが、多くのインプットと利益をもたらす

このような理由も合わせて考えると、日々の仕事に追われているだけでなく、自分の将来や働き方について、この本に紹介されているような女性たちを見習って、柔軟に考えてみるといいでしょうね。
※副業もいいかもよ
【関連記事】ビジネスセンスを鍛えたいなら、まず「副業」を始めてみるといい理由

では、また。テリマカシ。

 

ここで紹介した本

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*