情報を発信することが、多くのインプットと利益をもたらす。

writer_bloger

2015年6月26日ブログ

日本という国で、多くの人にとって情報というのは、雨あられのように降ってくるもので、発信するものではないようです。
そんな中、発信側に回ることが、どれだけの利益に繋がるかまとめてみました。

sponsored link

情報発信を習慣にすると、インプットの仕方が大きく変わる

writer_bloger
かれこれ3年程度私うえせい(@charin_co)も、ブログをほぼ毎日更新しています。

一日に一回、多くは仕事にしているブログのことやWordPressのことを書いているのですが、もうすでに習慣になっていて、朝起きて歯を磨くのとそう変わらない感じです。
毎日書くということは、毎日なんかのネタがあるわけですが、発信するネタなんて生きていれば山のようにあるわけです。
女性が集まって、何時間も話しているのは我々男性からすると「よくあんなに話すことがあるなぁ」という感じではあるが、それとそう変わらないのです。

ただ、その内容をほんの少し「知らない人が見て役に立つ情報」に変換しているだけなのです。

それを習慣にして続けていると、本や新聞を読んだり映画を見たり、他の人のブログを読んだりしても、その先にある「アウトプット」を意識するようになります。
単にインプットするだけでは、そのまま入れるだけですが、いざアウトプットをしようと考えるとキチンと理路整然としないといけないので理解が深まるのです。
要は、理解の深さが大きく変わるということですね。

 

情報発信はまだまだブルー・オーシャン

普段生活をしていて自分は情報発信をしているという人が周りにどれだけいますか?
私は職業柄すごく多いですが、以前に会社勤めをしている頃は周りには誰もいませんでした。

ひとりでコツコツと何か書いていました。
(今考えれば、好きなサッカーのチームのこととか趣味のことでしたが、それもライターのオファーが来ました)

ブログを書き始めると、同じように書いている人達との交流もできてくるので、みんなが発信しているような錯覚に陥ることもありますが実際はほとんどいないというのが、現状ではないでしょうか?

そんな中で、発信側に回るということは、それだけ多くの人に見てもらう確率があがるということです。
題材は、自分が好きなことで、そんなに苦労もなくかきつづけられることが一番です。
そりゃ、細かく言うとイロイロありますが、まず発信側に回ることを優先させましょう。

テクノロジーの進化とグローバル化が職を奪う時代

ロボット
以前、印刷物を多く扱う広告代理店で営業マンをしていたのですが、印刷業界もデジタル化が進み、パソコンで制作したデータがそのまま印刷出来るようになりました。

以前は、フィルムを出力して、そこから製版して印刷していたのですが、その工程がどんどん減っていきました。
ということは、すでにもうその工程の仕事が無いということですよね。

いま、Googleが開発している自動運転の自動車もかなりの精度で走るようになっているらしいです。
もしそれが、実用化させるとなると私は自動車を所有しません。
だって、呼べばくるのですから、要らないですよね。
タクシーのようにプライバシーも気にしなくていいし。

あと、グローバル化も気になるところです。
人口が減少する中で、労働力の確保は、逆に人口が爆発的に増えている海外に依存するようになるでしょう。
そうしたら、多くの単純労働はそちらにシフトしてきます。

ルーチン的な頭脳労働はテクノロジーに、肉体労働は海外からの労働力に、それぞれ取られて残るのは、高度な頭脳労働と人の感情や感覚に訴える仕事だけが残るでしょうね。

例えば、高度な頭脳労働でいうと新しいテクノロジーを生み出す側に回るとか、感情や感覚に訴えるというのは作家であるとか料理人であるとか。。

自分の仕事がどうなるのかは、よく分析するといいでしょう。

 

発信を続けることで、自分を尖らせていく

発信を続けていくと、自分の好きで得意なことだけが残っていきます。
私も、ウケるだろうと始めたシリーズ物で書こうと思ったブログネタでも自分が好きでないものは、途中で挫折してしまいました。
好きでもないのに、それを書くということは、クオリティの低いものを公開することになるわけで、発信する側にも受ける側にもメリットはありませんよね。

それでも、続けていくと残ってくるものがあるのです。
それが、自身の強みです。

その強みを発信し続けていると誰かが見てくれているのもので、その中から不思議なことにお金を出してくれるひとが現れたりして、仕事にできたりするんです。

好きなことだから、どんどん強く尖っていくんですよね。
それも発信のメリットです。
 

【まとめ】うえせいは、これからもブログで発信を続ける

うえせいイラスト
私は、どうやら仕事でやってるWEB関連のことが好きなようです。
それと、こうやって雇われないで生きるためのヒントというか、「雇われる」「雇われない」というくくりではなく、好きなことをやって生きるためのヒントというか、上手く言えないですが、そのようなことを発信し続けることが好きなようです。

そのための媒体としては、いまITが発達しているので、なんだっていいのですが、私はブログがあっているようです。
ときどき動画なんかもやったりしますが、やはりこうやって文章を書いているのが好きなんですよね。

ご自分にあった方法で構いませんので、なんらかの発信を継続していくことで、これからのややこしい世の中が素晴らしいものに変わっていくと思いますよ。

では、また。テリマカシ。

 

好きなことだけやって生きていく為のヒント

 

 

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ