最後は自分で考える!起業についてアドバイスをもらってはいけない理由

これからの人生安泰

2015年7月12日働き方

起業をしたり、新しくビジネスを始める人向けのセミナーやスクールが盛況ですが、そこには良い面もあれば悪い面もあります。
心酔しきっている方には申し訳ないのですが、うえせいが思う注意点を喚起させて頂こうと思います。

自分のやりたいこと以外でビジネスをはじめても、うまくいかない

これからの人生安泰

これは、必須です。
何もプランがないのに、他人の敷いてもらったレールに乗ろうと考える事自体あり得ません。

先々に起業をしたいと思っているけど、何をしたらいいか分からないというのは、とにかくし「起業」ということに憧れがあるだけで提供できる商品やサービスがないのですよ。

よっぽどの大先生でもそれを準備してあげることは不可能だし、仮にできたとしてもこれから起業する内容を全部決めてもらって、その内容まで指導を受けるとしたら、、、

起業をするということは、今後は経営者として全部の判断を自分一人で行っていくことになります。
他人に全部組み立ててもらったビジネスで、ちゃんとした判断ができるとは思えませんよね。

たとえ、しんどくても状況が悪くなっても自分が「好きなこと」だと、苦労を苦労と思わないものです。
重要の判断も好きだからこそできるというもの。

何が儲かるかではなく、自分がなにがしたいかを考えるのが先だと思いますよ。
 

アドバイスをもらっているその人は、既に過去のひと

過去の人
いまから10年以上前になりますが、「マネーの虎」という番組があったのはご存知でしょうか?
ビジネスアイデアや夢があるけれどお金のない方が、成功者している出演者に向けてプレゼンをして、投資をしてもらうという番組でした。
プレゼンターのことを全否定したりすることも多々あったように記憶しています。

そして現在、その成功者たちの内かなりの人が倒産や破産などの憂き目にあっているということなんです。

それぞれに事情があるのでしょうけど、いま現在の成功者のアドバイスを訊くということは、近い将来倒産するようなアドバイスを受けている可能性を否定出来ないのです。

テクノロジーの進歩がとても早い現在。
少し前の知識は、役に立たないことも多いし、仮にそれで成功したとしても先は長くないかもしれません。

いまにマッチした考え方ややり方というのは、あくまで自分でトライ&エラーを繰り返して得たものだと思うのです。

 

【まとめ】ビジネスには必勝のセオリーなんてないんじゃない?

うえせいイラスト
トライ&エラーを繰り返し、そこに教訓やセオリーがうまれすが、それはその時代のその人のそのビジネスのものです。
たとえ、それがベストセラーになっている本に書いてあることであっても、同様だと思います。

いま、目の前にあって定石たと教えられる情報を疑ってかかり、自分を信じてそれを手放せる力こそが、サプライズを生み成功てきていくのでしょうね。

自分の価値と能力を信じましょう。

では、また。テリマカシ。

 

この考え方の元になっている本

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2015年7月12日働き方

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい