WordPressのバックアップを 「BackWPup」から「VaultPress」に変更しました!

Vaultpress

バックアップ方法を、「BackWPup」というプラグインから「Vaultpress」という有料サービスに変更したので、その方法のご紹介と使ってみての感想をアップします。
自分のサイトは大丈夫って、なんだか自信を持っている方が多いようですが、なにがあるか分かりませんからねぇ。
これを機にバックアップについてちゃんと考えましょう。

sponsored link

そもそも「Vaultpress」ってなに?

Vaultpress
https://vaultpress.com/

WordPress.com(アメブロやFC2のようなブログサービス)を運営している「Automatic社」の有料バックアップサービスです。
なので、WordPress.comを利用していたり、automatic社のJetpackというプラグインを利用していたら、目にしたことがあるかもしれませんね。
一番安いプランだと5$(1ヶ月)程度です。
これで、1ヶ月間毎日裏でバックアップをとってくれているというのは、とても良心的ですよね。
Vaultpress
 

「Vaultpress」の導入方法について

私は、以前から存在は知っていたいのですが、なんとなく導入せずにいたので、今回はガッツリあかめさんの次の記事を参考にさせてもらいました。
[Å] WordPressのバックアップを「VaultPress」に変更!!プラグインとお別れだ! | あかめ女子のwebメモ

 

 

あかめさんありがとうございます。

 

うえせいがプラグインから「Vaultpress」に乗り換えた理由

うえせいイラスト
今までもきちんとバックアップは取っていましたよ。
WordPressの「BackWPup」というプラグインを使っていました。

ただ、なぜかこのプラグインは時々エラーになって取れていなかったり、やたらに警告が出たりとかで、なんだか面倒に思っていまいた。
そんななか、気になる記事を見かけ、この度サービスの利用を開始しました。

決め手は1つ
WordPress.comを運営している「Automatic社」のサービスである
ということです。

WordPressのことは知り尽くしているはずですから、安心できそうだと思ったからです。

3週間つかってみて

最初の設定が、全部英語だしカードの設定なんかもあるし、サーバー名やユーザーネームやパスワード(ちゃんと入力できますか?)なんかも入力したりしないといけないので、ちょっと面倒。
それと、最初のバックアップは記事数にもよりますが、めっちゃめちゃ時間がかかります。
1000記事ほどあると約半日ほどかかりました。
Vaultpress

でも、面倒なのは最初だけであとは、ほんとに

な~んにもしない。

勝手に毎日せっせとバックアップをとってくれています。
2回目以降は、前回とったバックアップからその差の分しかバックアップを取らないのであっという間に終わるハズ(チェックしてないのでみたことない)ですし、そもそもそんなこと意識しなくても、カレンダーをみるとキチンととれているから安心。

▼ここから管理画面に入る
Vaultpress

▼そして、ちゃんと取れているかどうかが確認できる
Vaultpress

WordPressは、いま一番普及しているCMSです。
その分、使っている人が多いことに比例して、ネット上で攻撃を受けることもの多いです。

「Crazy Bone」というプラグインを入れてみてください。
しょっちゅう「攻撃を受けました」なんていう表示を目にしていると意識が変わりますので!

WordPressでブログを運営していると自分自身でその辺りのガードをしないといけません。
自分のブログは自分で守る。
そう思えたなら、毎月5$ってことは1,000円もいかない金額は安いですよね。
ぜひ、使ってみてください。

ではまた。テリマカシ。

 

うえせいが最近読んだ本

 

sponsored link

Vaultpress
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。