SONY EマウントとCanonEFのマウントアダプタ「VILTROX EF-NEXⅡ」レビュー

NEX-5R 望遠ズーム

ソニーのカメラボディにキャノンのレンズを装着してAFまで使えてしまうマウントアダプターの紹介です。
私うえせい(@charin_co)は、カメラといえばキャノンという一筋できたのですが、
このたび、ソニーのミラーレス一眼レフカメラを買ったので、いままで買ったキャノンの一眼レフ用のレンズが使えないものかと、思っていました。

そんなところに、たまたまヤフオクを見ていると関連商品の中に発見!!

私にとっては超便利なマウントアダプターのご紹介です。

 

sponsored link

VILTROX EF-NEXⅡをSONYのNEX-5Rに装着してみました

NEX-5R_1

コンデジ代わりに購入したこともあり、普段は結構薄い標準レンズのみで使っています。
そうすると、このマウントアダプター自体の厚みがわりとあることの気づきますが、そこは無理やり使うわけだから仕方ないとしています。
普段は、▼こんな感じです。
NEX-5R
レンズカバーとキャップが付いて、このくらいなので結構薄いし軽いんですよね。

Canonの望遠ズームレンズを付けてみると、ほぼレンズのカメラが出来上がります

NEX-5R 望遠ズーム

とはいっても、特になんてことはなくタダの輪っかのようなものが入っているだけです。

 

【まとめ】うえせいの感想

うえせいイラスト
Canonの一眼レフで、ほぼ単焦点レンズ2種類をメインで使っていたうえせい(@charin_co)からすると、今回購入したSONYのNEX-5Rというカメラの標準レンズでは、すごく暗く感じてしまいました。

その関係でボケもあまりない印象に思えてしまっていましたが、このマウントアダプターを使うことによって、それはカメラ性能ではなくレンズの差だということがハッキリしました。
初めてのミラーレスだったので・・・

私のように、Canonのレンズを持っていて、SONYに始めて浮気した人にとっては(かなりニッチ?)、すごく有効な商品だと思いました。

ただ、Canon-SONYで間に中国製のアダプタが挟まってるということで、AFはとても遅いです。
それでも、手持ちのレンズが数本あるので、種類が一気に増えるというのは嬉しいですね。

あとは、もともとコンデジ代わりに購入して、気軽に持ち歩いていたものをレンズがでデカくなるというのもいただけない感じがするというのは引っかかりますが、いいでしょう。

では、またテリマカシ!

 

動画でも紹介しています

 

ブログを書くなら、売れる写真を撮りたい

sponsored link

NEX-5R 望遠ズーム
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。