たまには占いもいい。財運、仕事運が急上昇中。うえせい算命学と手相をみてもらいました

木と丘

私うえせい(@charin_co)、機会があって少し前に算命と手相を鑑ていもらいました。

サラリーマン時代には、ほとんど占いなどは興味がなかったのですが、これもパワーストーンと同じで自分の指針の1つとして気になるようになりました。

 

sponsored link

算命学って?

木と丘

正直うえせい(@charin_co)は、何も知らず鑑てもらっていたのですが、

算命学(さんめいがく)は、中国に発祥した干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を占う中国占星術、中国陰陽五行を土台とした運命学の一流派であり、伝統を継承しながら日本で学問として大成された[要出典]。算命術ともいう。なお中国で算命という言葉は「運命を算出する」を意味しており、命理学全般を指す用語である。従って生年月日の干支から人間の特性、運命を推し量ろうとする術を算命学等と呼ぶのは日本独特の用語である。

Wikipediaより

これだけ読んでもよくはわからないと思いますが、要は生年月日で占ってくれるものです。

ちなみにうえせいの生年月日は、

1970年12月23日

じつは、天皇誕生日なんですが、これはあまり関係ありません。

で、算命学からみる今後の運勢(今回は仕事運のみ鑑てもらいました)は、今年はなんでもチャレンジしたことがいい風に進んでいく年のようです。

対して来年は悪くはないのですが、新しいことを始めるには向かないようなので、仕事上でやろうと思っていることは今年中に済ませてしまった方が良さそうです。

 

一緒にこんなカードでも鑑てもらいました

うえせいカード

私うえせいが仕事をする上で大事にしていることを3つ選んだのですが、このようなカードとなりました。

インターネットというものを仕事としていると、裏ワザ的なことで一儲けしようという人たちが沢山いることに気づきますが、そういうのは一時のことで、決して長続きはしないものです。

証拠に、現在インターネットはGoogle一強の様になってますが、そのGoogleが大切にしていることは、ユーザーの利便性の追求です。

その結果、排除されるのは裏ワザを使ってGoogleユーザーの目を欺く人たちです。

つまり、リアルのビジネスでも同じで、私もお客様本位で対応して信頼してもらえる人になっていこうと考えてます。

ここから、身に付けるといい色なんかのアドバイスをいただくことができました。

 

手相は運気が上昇している様子です

手相

この線、ここ数年で出てきたのですが、財運を表しているようなのです。

しかもこの線が生命線から出ていることから、自分の力で財を築いていけるようなんですよね。

仕事がんばり甲斐がありますよね。

 

【まとめ】たまにはこのような運気を鑑てもらうのもいいですよね

うえせいイラスト

占いというのは、感じるものではなく統計学だそうです。

必ず当たるというものではありませんが、昔からのかなりの数の統計から導き出されているので、そこを意識していてもいいと思っています。

とくに、フリーでひとりで仕事しているので、アドバイスはいただけてもすべての決定は自分でして、実行しないといけません。

このような指針もあっていいと思うので、なんかのタイミングで鑑てもらうのもありですよ。

では、また。テリマカシ。

 

2015年5月末現在でうれている占いの本

 

sponsored link

木と丘
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。