ビジネスセンスを鍛えたいなら、まず「副業」を始めてみるといい理由

1000円稼いでみろ

2015年5月13日ライフハック

私うえせい(@charin_co)はフリーランスですが、会社勤めをされている方で、会社の規定に副業が禁止されていなければ、ガツガツ副業はやったほうがいいと思っています。

その理由をまとめておきますので、「ほう」っと思った方は、すぐにてでも取り組んでみてください。

sponsored link

そもそも「副業禁止」なんていう規則自体が法律違反の可能性がある

ばってん

労働基準法でも副業・アルバイトに関して会社・雇用者が規制できるという内容の記載は無く、仕事が終わってからの時間に制限を加えることは憲法に記された「就業の自由」に反している
「知らなかった…「副業」って法律的にはOKらしい」 より

 

つまり、副業はどんどんやったほうが良いということになります。
ただし、本業に支障をきたすようなことや、そもそも副業禁止の規則があったりすると、いくら労働基準法で守られているとしても、働きづらくなって退職せざるをえないような状態になるのは本意ではないと思いますので、そうった場合は方法を考えましょう。

 

すでに終身雇用はありません。解雇はあります

悩むサラリーマン
終身雇用なんていう会社は、すでものすごく少数派になってきています。
人材のグローバル化が進んできていますので、優秀な人材が安いコストで雇用できるような時代になってきています。
ましてや、単純作業などではなおのことで、そもそも産業自体が海外にいってしまっています。

つまり、私たちのやっている仕事が、数年後にはなくなっている可能性があるのです。

 

会社の看板無しで1000円稼いできてから、ビジネスセンスを語るべき

1000円稼いでみろ
週末に居酒屋なんて行くと、たくさんのサラリーマンの方々が飲んでいたりします。
楽しくお酒を飲んでいるのはいいのですが、やたら愚痴っぽくなって会社のことをとやかく言っている方をみると、少しいいたくなってしまいます。
今飲んでいるお酒や食べている料理は会社からもらっているお給料から支払うんでしょ。
だったら、お客様と同じです。

私ならお客様の文句は絶対言いません。

それに、会社の看板というのはすごく上質な武器なんですよ。
会社を退職して自分の名前だけで仕事をもらって、納品して対価をもらうことが、どれだけ難しいかということは、その立場になればわかります。
まずは自分の名前だけで、1000円稼いでみてください。
信用がない相手にはお金どころが仕事を出しません。

それでも、仕事を得られるようになれば、かなりの前進です。
独立してもいいし、会社に残ったとしても、スキルはかなり上がるでしょう。

だから、こそ副業をするべきなんですよ。

 

【まとめ】いくら本をよんでも自転車は乗れるようにならない

うえせいイラスト

自転車は、覚えている人、そうでない人いると思いますが、だいたいバタバタとコケながら乗り方を覚えて、普通に乗れるようになるのですよね。

自らの力でお金を稼ぐって、それと似ていると思います。

そして、自らの力でお金が稼げるなら、会社勤めを継続していても、会社としては必要な人材になっているだろうし、その意識さえあれば、独立したって大丈夫でしょう。

ハウトゥーものの本をいくら沢山よんだって、一度の実践にはかなわないのだと思います。

せっせとビジネスを沢山読んでいる時間があるのなら、副業をはじめてみてはいかがですか?

ではまた。テリマカシ!

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ