あれだけ騒がれた「Tsu」って、その後どうなったのか調べてみた

Tsuどうなった?

2015年3月30日SNS

私うえせい(@charin_co)が、最初から不参加を決め込んでいた「お金が稼げる」というふれこみで騒がれたSNS「Tsu」ですが、最近まったく話もなにも聞かなくなって、ふっと思い出したので調べてみました。

【関連記事】
ごめんなさい。私は「Tsu」には、参加しませんので誘わないでください

 

私の知っている「Tsu」を推していた方たちは、まったく触れなくなっている

Tsuお金

私が知っている「Tsu」を推していた方たちは、アーリーアダプターと呼ばれる流行に敏感な方たちではなく、お金の臭いにすごく敏感な方たちと、ソーシャルメディアというもの自体が好きな人たち。

アーリーアダプターとは、マーケティングに関する用語で、新たに登場した商品、サービス、ライフスタイルなどを、比較的早期に受け入れ、それによって他の消費者・ユーザーへ大きな影響を与えるとされる利用者層のことである。
IT用語辞典より

アーリーアダプターという人たちは流行に敏感であり影響力もある。
もしその人達が本当に面白い、流行ると思って始めていたら現状は違ったのでしょう。

飛びついたのが一部の人達で、儲からないと分かれば撤収も早いお金に敏感な人、飽きっぽいソーシャルメディア好きの人、、、

残念ながら、あっという間に見向きもされなくなって、一発屋のお笑い芸人の様になってしまいましたね。

 

「Tsu 報酬 受取」と検索しても報酬を受け取ったとは確認できず

Tsuどうなった?

実際に受け取ったと報告している方は、ほぼいませんでした。
例外的にYouTubeで公開されている方はいらっしゃったので、ほんとにそうだんでしょうけども、もっとたくさんの人が飛びついたように思いますが、こんな感じなのは残念な限りです。

 

うえせいは、こう思う

うえせいイラスト

はじめに言っておきますが、別に批判も賛成もしていません。
ただ冷静に分析しただけなのをご理解ください。

どんなビジネスでも、ユーザーのいないビジネスはいずれ破綻すると思っています。

お金が儲かるという触れ込みの、「Tsu」でしたがそれ以外で、これといって何も「これがいい」とはききませんでした。
つまり連鎖的にお金を生むだけで、そこに本当の意味でのユーザーが存在しないのです。

みんなが「お金」儲けだけ。

これでは、最終的には誰も使わなくなるのは目に見えていたと思います。

これからも同様のことがあるかもしれませんが、これを読んでいる方はぶれないでください。
いま、画面の向こうにいるユーザー様を満足させることに注力すれば、儲けは必ずついてくるのです。

私も、まだまだ発展途中です。
余計なところにつめを伸ばさず、やるべきことに集中して一緒にがんばりましょう。

では、テリマカシ。

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2015年3月30日SNS

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい