スマホを意識して短い記事を書いていたのは、間違いだったかも知れない件

アドテック関西

当ブログのアクセスを見ると約6割はスマホユーザーです。

WordPressの使い方やブログのことなんてことを書いているのでまだ少ない方だと思っているのですが、それでもスマホユーザーを意識して以前より記事自体を短くしていたのですが、どうやら間違いだったかもなんです。

【関連記事】
【ブログ】これだけ。Googleに好かれて、効果的なSEOのたった一つの対策

 

sponsored link

スマホユーザーのブログ1記事あたりの長さは500文字以下か、800文字以上

アドテック関西

先日「ADTEC関西」というイベントに参加してきたのですが、その中のセッションでこんなことを言われていました。

その理由がスマホの画面がPCより小さいために、ものすごく違和感のある画像にしてインパクトがある記事をつくるのか、逆に文章を読み込んでももらうという手法になるようです。

確かに、パソコンが雑誌だとしたら、スマホは文庫本なんですよね。

だからPCユーザーに対してはリアリティが必要だけど、スマホユーザーに対してはフィクションでもアリで、没頭できるくらい面白いことが重要なようです。

 

うえせいは・・・

うえせいイラスト
確かに仕事やブログを書くといった作業をする以外は、PCよりスマホの方が多くなってきています。

スマホの小さい画面は、スクロールするのが面倒だからとあまり長い文章を書くのを避けていたところもあったですが、電車の中の様子なんかを考えてみると、じっと小さい画面を見つめているひとが多い。

それだけ、あの小さい画面というのは引き込む力ががるのでしょう。

それならば、気にせず思うがまま書いて、長くなったら長いままで記事をアップしようと思ったのです。

日本に於いては、国民のほとんどがスマホのユーザーになっているという状況の中で、まだまだコンテンツは紙メディアからPCへ、そしてスマホへとコピーされているにすぎない。

これからは、スマホのみのメディアなんかが多くなってくる時代になるのかも知れませんね。

 

sponsored link

アドテック関西
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。