Googleに好かれて、効果的なSEOのたった一つの対策

女性のサイン

2014年11月27日ブログ

日本では、Yahoo!も検索エンジンはGoogleなので、Bingなどが普及していないことを考えると、ほぼGoogleだけを意識していればいい。
そして、そのGoogleが最も大切しているのが検索ユーザー。

だったら、何をすればGoogleに好かれるかは、前日に書いたブログを見てくれた方はもちろん分かるだろうが、「Google が掲げる 10 の事実」の真実を、しっかり読んで欲しい。

【関連記事】
[browser-shot url=”http://www.uesei.net/110″ width=”250″]
こんなブログは検索ユーザーに嫌われる。やってはいけない5つのこと。

sponsored link

たった1つだけ。タイトルと、記事の中身がキチンと合っていること

女性のサイン

Googleが、検索ユーザーを大切にしているということは前述の通りです。
そして、そのためにアップデートを繰り返しているのです。
その度に、検索の順位が落ちたとか何とか言っているのは、検索ユーザーに不利益になるような小手先だけのSEOをしていたのだと、反省すべきなのです。

クローラーは、そこをチェックしている

Googleのクローラーは、ブログのタイトルと記事内の文章とが、キチンと合っているかをチェックしている。

良質なコンテンツであることはもちろん重要なのだが、クローラーにはまだそこまでのチェックはできないようなので、タイトルと記事の内容があっているかどうかだけをチェックしている。

つまり、GoogleのSEOという観点で考えると、ソコが一番重要になるのです。

 

ちまたで溢れかえるSEO対策に振り回されてはいけない

SEOのために◯◯すればいい。△△すればいい。
そんな情報が溢れかえっているが、それに振り回されて本分を忘れたコンテンツは確実に人気が下がり、アクセスが落ちる。

  • つりタイトルで、中身と合致せずに検索順位が落ちる。
  • SEOばかり気にして、役立つ情報を発信できずにユーザーに読んでもらえなくなる。

やはり、ユーザーのことを一番に考えたコンテンツだけが、SEOに強いということです。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ