うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

ブログ

ブログでSEOを気にする方必見。熱心な人ほどアクセスが下がる理由

私うえせい、ブログを書いてアクセスを増やしたいからといって、あれこれ気にしてSEO対策に熱心な人ほど成果がでないと思っているのですが、同じようなことをバズ部さんでも言っていたので、また同様の記事を書いておきます。

【関連記事】
SEOとは検索ユーザーに120%の価値と満足を提供すること

 

sponsored link

SEOとは検索ユーザーに、満足してもらえるようなウェブページを作成し構成すること

SEO
SEOは検索エンジンという機械を対象に行うものだと思っているひとが多いのですが、そんなことをしているヒマがあったら
読んでもらっている画面の向こうにいる読者に、より満足してもらえる記事書くべきです。

私のまわりにも、小手先のテクニックばかりを勉強している人がいるのですが、その人のサイトを見ると

  • キーワードばかりで、意味の通らない文章の羅列。
  • 読みづらい構成

だいたいこんなことになっています。
これでは、読んだユーザーが満足するわけもなく、すぐ帰ってしまいます。

Googleはそんな価値のないページを排除する仕組みをアップデートで実現してきました。
その結果、小手先のテクニックがほとんど通じないです。

 

では、SEOは何をすればいいのか?の答えは出ている

SEO_2

バズ部さんでは、次のように定義をされていました。

SEOとは、検索ユーザーに120%の価値と満足を提供するサイトを作ること。

私も全く同意見です。
検索で上位に上がらないのは、SEO対策ができていないのではなくて、サイト自体の価値が低いのですよ。

ブログならば、読んでくれた読者に「このブログを読んでよかった」と思ってもらい、その読者にもう1ページ読んで見ようという動線を分かりやすく作ること。

そして、より多くの方にブログに訪れてもらえるような努力をすること。

 

有効なブログのSEO対策をまとめると

うえせいイラスト

 

ユーザーに読んでよかったと思える記事を書く

Googleは、検索ユーザーをものすごく大切にしている会社です。
だから、価値のあるサイトが上位に表示されるべきだと考えていて、その精度を高めるようなアップデートを行っています。

その結果もあり、現在は検索エンジンを対象とした対策はほとんど出来なくなっています。
たとえ、それをかいくぐって上位に上がっても、すぐに下がったり逆に圏外になったりするでしょう。

まず、最初にコレ。「読者にとって価値のある記事を書き続けること」これにつきます。

 

ユーザーにも、検索エンジンにも理解しやすいよう記事の構成をまとめる

すごく価値のある情報でも、読みにくければ全部は読んでもらえないだろうし、まずタイトルが何を書いた記事かを示せてなかったら、クリックされないでしょう。

それに対しては、タイトルにキーワードを含めれば、そのタイトルを見てクリックして中身を読んでくれるし、検索エンジンが見つけてくれます。
また、見出しをきちんとつければ、読者は読みやすくなるし、検索エンジンも見やすくなるので、中身を解析しやすくなります。

とにかく、画面の向こうにいる読者にむけて読みやすいように工夫をすることです。

 

沢山の人に読んでもらえる努力をする

ブログ記事を書いたら、書いて満足してしまうこともあります。
でも、せっかく書いたのだから、SNSなど自分でシェアできるところはどんどんやっていきましょう。
このような努力をすることで、SNSでより広くシェアされたり、ブログで紹介したりしてくれるのですよ。

 

全ては、特別な努力は要りません。
1記事1記事手間暇をかけて、書き続けることが一番なんですよ。

一緒に頑張りましょう。
ではテリマカシ。
 
【関連記事】
こんなブログは検索ユーザーに嫌われる。やってはいけない5つのこと。

 

 

 

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*