Macユーザーが、たまにWindowsを使うと困ること3つとその対処法

2015年3月25日mac

生粋のMacユーザーが、たまにWindowsPCを使うと非常に戸惑うことがいくつかあるが、それをピックアップして対処法を考えてみました。

sponsored link

MacユーザーがWindowsPCを使って困ること

windows7

スクロールが上下逆になる

MacOSの場合、マウスのローラーやトラックパッドを上に動かすと画面が上にいくので、結果下にあるコンテンツが見られるようになる。
対してWindowsの場合は上に動かすと上に移動する、要するにスクロールバーを上に上げているような感覚です。

これは、目が準備している方向と別のところへ行ってしまうので、かなり意表をつかれてしまいます。

【対処法】
1.Mac側で逆にしてWindowsに合わせてしまって慣れておく(この方が設定が簡単)

2.Windows側のレジストリを変更する
ちなみに、うえせい(@charin_co)は、ほぼMacしか使わないので、この方法をとりました。
▼参考サイト
Boot Camp上のWindows – スクロールをナチュラル(逆)方向に変更

 

ウインドウの大きさが意図せず大きくなる

Windowsを使っていて、あるウインドウを画面の端へ移動させようと思い上部のバーを掴んだ瞬間、画面いっぱいに大きくなることがある。

これもそのつもりがないのに勝手になると面食らうものです。
設定により変えられるので、やってしまいましょう。
▼参考サイト
勝手にウィンドウのサイズを変えないで! おせっかい機能を外してイライラ解消【知っ得!虎の巻】

 

トラックパッドがイライラする

mouse_PC
これに関しては、ハッキリ言ってハードとOSを一緒に作っているApple社に分がありますので、仕方ありません。
ちなみにWindows陣営のSurfaceはいいと聞きますが、実際使ったことがありませんので、なんとも言えません。

ただ、これについては対処法は
「マウスを使いましょう」
しかありませんので、ご了承くださいませ。

 

うえせいは、時々Windowsを使います

うえせいイラスト
私うえせい(@charin_co)は、時々Windowsを使います。
お客様の設定を一緒にやるようなワークショップをする時です。
自宅では、そんなこんなでファイルのやりとりをする時などは、文字化けするのを防ぐために使うときがありますが、出来る限りWindows側をMacに合わせているので、お客様のPCを触る時が一番困ります。

ほんとはMacをWindowsに合わせればいいのでしょうけど、そこはMac様。
そのままにしておきたいのが、Appleユーザーですよね。

なんだか、Apple製品って不思議なもんです。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ