パソコン仕事をするのに最適なのは、実はコメダ珈琲だと思う理由

コメダ珈琲最強

生き方

トライアスロン好きな時々アウトドアで仕事する健康オタクのWEB屋さんのうえせい(@charin_co)です。

WEB屋さんという仕事上、パソコンとデータがあってインターネットさえ繋がっていればだいたいどこでも仕事できます。

そういう意味では、最近はスマートフォンでもある程度のことができるし、パソコンも薄くて軽くなっているので持ち運びに関しては、あまり困ることはないので、本当にどこでも仕事可能。

とはいっても、Wi-Fiであったり電源であったり、人それぞれ重要視することろが違います。

sponsored link

カフェで重要視するポイント

仕事という観点で、カフェを選ぶときのポイントは次の5つくらいなもの。
ちなみに、ボクがどのように考えているのかも記しておく。

  1. Wi-Fi    スマートフォンのテザリングを使用するので無くてもOK
  2. 電源     Mac Bookはバッテリーが長持ちするので無くてもOK
  3. オシャレ度  仕事をしに行ってるので、オシャレじゃなくてもOK
  4. 居心地    ここ大事!2〜3時間は滞在するので、椅子の座り心地や机の高さなど重要
  5. 雰囲気    中高生が多い店はNG。大人もしくは中高年利用者が多いくらいが静かでよい

正直、居心地と店の雰囲気のみです。
他については全然無くても平気な感じ。

 

うえせい
そして、分析してみるとコメダに落ち着いたということ

 

うえせいがコメダ珈琲で仕事をする理由

1.フルサービス型のカフェであること

注文を訊くウエイトレスさん

ス◯バをはじめとするカフェチェーンの多くは、カウンターで注文して自分で席まで持っていくスタイル。
カフェと言えば、そのスタイルが当たり前になってきていますが、コメダ珈琲に関しては、席に着くと店員さんが注文を訊きにきてくれて、席まで持ってきてくれます。

当然お水も持ってきてくれます。

うえせい
珈琲って、歯の着色汚れになるから、ホントはいつも水欲しいんですよね

この快適さになれると、オシャレ感があってもセルフ型のところは、ちょっと敬遠してしまいがちになります。

 

2.お客の年齢層が高め

コメダ珈琲コーヒーカップ

これは、多分コメダ珈琲の戦略のひとつだろうけど、メニューを見ても昔ながらの喫茶店にあったメニューが多いし、最近のオシャレカフェのようなメニューは少ない。

それが昭和の喫茶店を利用していた層に受けているに違いないと、ボクは勝手に推測している。

そして、その客層のおかげか、店内が騒がしくて気になることもほとんどなく、仕事をするのには最適な環境を実現してくれるのです。

 

3.椅子の座り心地と、アイレベルの視界が仕事に集中させてくれる

コメダ珈琲のアイレベルの視界

コメダ珈琲の椅子は、電車の椅子に似てるし、座り心地もそれに近いものです。

硬すぎず柔らかすぎず、カフェチェーンの中では、抜群にいい座り心地じゃないかと思っています。

各テーブルごとにパーティションが設けられていて、その高さが絶妙です。

高すぎると圧迫感に繋がりますが、そのギリギリあたりの高さで隣の席との視界をさえぎってくれるので、無駄に周りが見えず、近所に座っている人の顔は見えないし、ある程度の距離が保たれるので、仕事に集中していると会話も聞こえません。

このため、ヘッドホンで音楽を聞いたりしなくても、周りは気にならないというのが、お気に入りポイント。

 

【まとめ】郊外で自宅以外に仕事するならコメダ珈琲がオススメ

結局うえせいはこう思う
大阪に住んでるので、市内中心部にいる時はホテルラウンジを利用することが多いのですが、郊外だとそうはいきません。

選択肢は、カフェチェーン、ファストフード店、ファミリーレストランという具合になりますが、その中でチョイスをするなら、最近は断然「コメダ珈琲」推しになってます。

Wi-Fiについては、だいたいDocomo、au、SoftBankの大手キャリアのものは使えるようですが、店舗によって違うようですし、パソコンを使うなら自前で用意した方がよさそうです。

また、電源は使えない席が多いようです。

ただ、Wi-Fiや電源ということさえクリアできれば、とても居心地のよい環境を提供してくれますので、ボクはこれからも頻繁に利用させてもらいますよ。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

▼商談やビジネスユースに向いているカフェを巡っています。

【関連記事】【難波|商談カフェ】「Cafe de la Paix (カフェ・ド・ラ・ペ)」人が多くて疲れた時に静かでゆったりできて大満足

【関連記事】【心斎橋|商談ホテルラウンジ】日航ホテル大阪ティーラウンジ「ファウンテン」

【関連記事】【難波|商談 ホテルラウンジ】スイスホテル ロビーラウンジ「THE LOUNGE」

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加