鏡見たことある?マイナスの発言をしている時の顔はひどい

ひどい顔

2015年3月25日言いたいこと

悪口や、愚痴、文句を行っている時の顔がひどい顔になっているので、特に女性の方は注意しましょう。

昼間に時間があるときは、私うえせいの様なオッサンでも定食屋さんではなくてカフェに行くことが多い。
定食屋さんなどのおじさん達が多いお店は、確かに食事するにはいいのですが、次のアポまで1時間半くらいあったりすると、食べたらすぐ出て行かないとダメな雰囲気になるでしょ。

時間が中途半端に余ってしまうのです。

カフェだと、食べてからコーヒーが付いていたりするので、そのままパソコンで仕事ができたりするから非常にありがたいのです。

 


コーヒー

sponsored link

ただし平日昼間のカフェは、ママ達の憩いの場

オフィス街ならともかく、都会から少し離れた郊外のカフェの昼間の時間は、小さな子供連れだったり、とにかくママさんたちが多い。

小さな子供が泣いてたり騒いでたりもするのですが、それ自体は私うえせいあまり気にしないのです。

ただ、気になるのはママさん達の旦那への愚痴。

 

きれいなママさん達の顔は、みるみるひどい顔に

ひどい顔

なんか、かれこれ30分くらいお互いの旦那の愚痴を言い合ってるので、ちらっと見てみたら全員ひどい顔になっている。
その顔を鏡で見たことはないのでしょうけど、決して人前に出せる表情ではないですよ。

愚痴や文句というのは、マイナスエネルギーを引き寄せる言葉です。
そこに滞留しているのはマイナスの空気。

せっかく、仕事をするにはカフェは都合がいい場所なのに、そういう意味では残念です。

 

私うえせい、実はあまり気が良くない場所には出入りしないようにしています

例えば。。。

パチンコ屋さん

ほとんどの人が負けている

ハローワーク

仕事がなくて困っている空気が漂っている

夜のファストフード店

夕食をちゃんと食べられていない感がある

先日同じようなことを、一部上場企業の社長の講演でも言っていましたが、上記のような場所には出入りしないようにして悪い気をもらってしまうのを避けています。

 

うえせい、まとめると・・・

うえせいイラスト
愚痴や、文句を言っている時の顔というのは、ひどい顔になっている上に、マイナスエネルギーを出しています。
それを数人で言い合って、共感しているときは楽しいかもしれないが、超マイナスの気を寄せていることになるので、決して誰も幸せにはなれないのです。

なかなか自分一人言わないでいるのは難しいかも知れませんが、いまある小さなことに感謝をして生きたほうが、何倍も幸せですよ。

 

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加