Googleカレンダーのみ! 超簡単なスケジュール管理方法をご紹介

頑張らない生活

すっかり忘れっぽくなって、スケジュール管理が欠かせなくなっているうえせい(@charin_co)です。

若い時は、もちろんスマートフォンなんかは無かったので、システム手帳でしていましたが、その日のやることとアポイントくらいを入力しておけば済みました。

しかし、そうもいかないお年頃なので、スケジュール管理はそれなりにちゃんとやっているのですが、特別なアプリやシステム手帳なんかを使うこともなくやっています。

どんな風に管理しているかというと・・・

 

sponsored link

ボクが、スケジュール管理に使っているもの

Google Calendar
Googleカレンダーのみです。

Google カレンダーのココが良い

  • Googleカレンダーの場合、連携しているサービスやアプリが多いので、一度入力すればいろんなアプリ等で確認や編集できる
  • 飛行機のチケットやホテルを予約すると、簡単(自動的)に予定として登録するできる
  • 移動に関しても、乗り換え案内のサイトで検索した結果をボタン1つで登録
  • 予定を共有できるので、仕事のチームや家族に「見える化」できる
  • 対応OSが多いので、どんなパソコン、スマートフォンでも共有・閲覧・編集ができる

いろいろと他にも便利なツールやアプリ、手帳などたくさんあるのですが、どうせ1日は24時間しかないし、シンプルな方が性に合っていることから、もうここ数年これ1つです。

一体Googleカレンダーだけで、どんな風に登録しているのかというと・・・

 

毎日必ず行うことを予め、繰り返しで登録

毎日の予定
これ、よく知人に笑われます。

「寝る」とか「ご飯」とかは普通はスケジュールには含まないようですが、私の場合はそれを真っ先に入れるようにしています。

この部分に予定をいれてしまうと、結局どこかで同様の時間を必要とするので、予め入れておいた方が賢明だという考えです。

 

ルーチンでしている仕事を登録

ルーチン作業を登録
次に毎日行う必要のあるルーチン作業を入れています。

私の場合、数社様と定期契約をしているため、毎日のように同じルーチンの作業があります。

日中にすると、アポイント等でできるできないが発生してしまう可能性があるので、朝の早い時間に集中させています。

これを見ると分かってもらえると思うのですが、ボクは昼から遊んでいるように見られることが多いようですが、わりと早朝から仕事しているんですよ。

 

プライベートの予定を登録

プライベートの予定
「あれ?仕事は?」
と思われるかもしれませんが、まずプライベートの予定を入れるようにしています。

プライベートの予定を出来る限り早めに決めて登録してしまい最優先にする。

これが、ボクの予定に対する考え方です。

だって、プライベートの誘いを受けて「仕事があるから、わからない」なんて返事は超カッコ悪いですからね。

 

仕事の予定を入れる

仕事の予定を入れる
定期訪問しているクライアント様以外は、先にプライベートの予定が入っているので、その他の日にアポイントを取るなどする形になります。

 

作業時間を算出しスケジュールに組み込む

作業時間

予め、だいたいの作業ボリュームが分かっているものに関しては、残りの空いている時間を使って作業をする時間を確保するようにしています。

ここを疎かにすると、あとでアポイントばかりを入れて作業時間が深夜に及んだり、休日がとれなかったりということに。

この作業時間をアポイントなんかにしてしまうと、逆にクライアント様に迷惑をかけることにもなり兼ねないので、外出の予定を入れたりはしないようにしています。

 

クライアント様との打合せなどは、月間カレンダーで分かるようにしておく

うえせいの月間予定

予定が入っている日のメインの事柄を終日の予定として登録をしておきます。

ここまで、入力してしまうと、Googleカレンダーが予定でいっぱいに。

このため、実際にどこが空いているかなど分からなくならないように、終日の予定として登録し、月間予定を見ればある程度は分かるようにしています。

ちなみに上の予定は、ボクの2017年10月の予定ですが、すでにいっぱいいっぱいになっているのが分かって頂けると思います。
夜は大丈夫ですが、お昼間のアポイントは11月以降でお願いしますね。

これで、ボクのGoogleカレンダーでのスケジュール管理法は全てです。

 

【まとめ】1日24時間しかないのだから、その時間を埋めていく作業だけでいい

結局うえせいはこう思う
ボクの場合は、時間管理をシンプルに考えてるので、1日の時間を埋めていくという簡単な作業だけしかしていません。

これで、十分なんですが、ひとつ難点をあげるとしたら、作業量の見積りを間違ったり、トラブルなどで急な予定が入ると、予定を組み直す余裕がなくなってしまう可能性があるということです。

そのあたりについては、もうちょっと余裕を持ったスケジュールをたてたらいいのでしょうけど、空いてたらすぐアポをいれてしまうんですよね。

参考にしていただけるのなら、そのあたりは要注意!

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】Googleカレンダーの「Gmailからの予定追加」をオフにする方法

【関連記事】Swing botすごい! LINEだけで、メール・Todo確認ができてしまうサービスで確認漏れなし

【関連記事】自営業者でもできることなら、やっぱり土日は休業日にした方がいい!と思ったけど・・・な話

Google カレンダー

Google カレンダー
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ