ロードバイクのギアのお話【ギアの歯数がちょっと違うだけで、大きく変わるという話】

カセットスプロケットを交換

自転車

しまなみ海道トライアスロンに出場して、バイクのセッティングを見直ししたうえせい(@charin_co)です。

さて、いままでバイクのセッティングについては、けっこう無頓着だったのですが、バイクのコースがキツイので評判のしまなみ海道トライアスロンの上り坂で、ボクと同じくらいのスピードで走っているのに、クルクルとペダルを回転させて楽に登っている人がいるんです。

「ああ、リアのギアカセットを交換してくれば来ればよかった〜」とは、思いましたが後の祭り。

帰宅して、すぐに交換してましたので、ギアカセットを交換すると、どう違うのか?をご紹介します。

sponsored link

12-25Tから11-28Tに交換

カセットスプロケット2つ

 

12-25Tは、カッコいい

ギアは10速で、12-13-14-15-16-17-19-21-23-25です。

2T以上は、急に大きくならないようになっています

ロードバイクに乗らない人には分からないかも知れませんが、リアのギアが小さくコンパクトだと、なんかカッコいい

細いタイヤに細いフレームで、小さいギアの方が見た目にまとまりがいいんです。

 

11-28Tは、低速で軽いギアから、高速で重いギアまでワイドにカバー

ギア比は10速で、11-12-13-14-15-17-19-21-24-28です。

トップ側(重い方)は11Tスタートで、重いギアを踏むことができたら、いままでよりも速く走ることが可能です。

ここから1Tずつの差なので、ギアチェンジしても少しずつ上がっていく感じですが、トップ側(軽い方)3段についは、3T差、4T差。

これだけ間が無いと、急にガクッと軽くなった感じがして、脚(人間)側の調整が難しかったり、脚に負担がかかったりします。

それにギアが見た目に大きくなると、ちょっとカッコ悪いですからね。

 

ロー側(大きい方)の3Tの違いは、上りで差が出る

リアギア

私の自転車のホイールは700C(ロードバイクでは一般的なサイズ)という規格のもので、タイヤに関しては23C(23mm幅)。

「700C x 23C」のタイヤの外周は、約210cmだから、ロー側3T違うとどうなるか計算してみると・・・

ペダルを1回転させた時に、タイヤが何回転するのかを計算する方法
フロントギアの歯数 ÷ リアのギアの歯数 = ギア比(これがペダルを1回転させた時のタイヤの回転数)

【いままでの25T】
1.36 X 2.100m = 2.856m

【28Tの場合】
1.21 X 2.100m = 2.541m

【ペダル1回転で進む距離の差】
2.856m – 2.541m = 0.315m

だいたいペダル1回転で30cmの差がでます。

たかが30cmですが、30cmと言えばタイヤのサイズからすると、1/7。

それだけ、強くペダルを踏まないといけなくなります。

反対にギアを大きくしておけば、30cm分前に進む力が軽くなり、遅いけど楽になるんです。

上りをもっと効率よく上りたいということから、ギアのカセットを交換したので、正解でした。

 

ロー側を大きくすればいいというものでもない

前述もしていますが、どう考えてもリアのギアの見た目は、コンパクトな方がかっこいいのは確かです。

その上、いま取り付けているシマノのリアの変速機は28Tまでしか対応していないので、それ以上になると変速機まで交換する必要がある。

そもそも、小さい方がカッコいいと思っているのに、その上出費がかさむのはいただけない。

ということで、上りを攻略するベストな選択が11-28Tだったんです。

 

【まとめ】セッティングを甘くみていた自分に反省

結局うえせいはこう思う
かなりセッティングを甘くみていました。

ちょっとギア比を変えるくらいなら、その分ボクが鍛えたらいい、とか思っていましたが、それとこれとは別なようですね。

上りの多いコースと、平坦の多いコースでは、バイクも変えてくる人もいるくらいで、ホイールやギアを変えるなんていうのは当たり前なんでしょうね。

コースによって、ギア比を変更するくらいは、していこうと思います。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】OGK KABUTO「KOOFU」の自転車ヘルメット「BC-Glosbe」を、練習、レースに使ってからの感想

【関連記事】nalgene(ナルゲン)ボトルを自転車に装着するためのボトルゲージ

【関連記事】自転車とランニング(ウォーキング)で使えるアプリ「STRAVA(ストラヴァ)」がオススメ!

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ