「XERO SHOES AMURI Z-TREK」は、靴下も合わせられる! 本格的に寒くなるまでコレでベアフット生活

XERO SHOES AMURI ZTREK

2017年9月15日健康

すっかりサンダルで走り、普段の生活でも外出する時はサンダル。

サンダルで過ごすことに慣れてしまったうえせい(@charin_co)です。

その快適さと解放感から、靴を履いていると違和感を感じてしまうくらいです。

そんな私も、季節が夏から秋に変わってくるころ、いままで超気に入って履いていたサンダルでは、靴下と合わせるのが難しそうということで、新たな相棒を探していたところ、間違いなく理想通りのサンダルを発見したのでご紹介します。

 

「XERO SHOES AMURI Z-TREK」は、私が重要視していたポイント3つを満たしていた

ストラップが、鼻緒の無いタイプである

Zストラップ
「AMURI Z-TREK」は、Zストラップシステムというものを採用していて、最小限のテープ構造ながら抜群のフィット感を実現するというものです。

たぶん、このストラップの形状からZストラップと言う名前になったのだろう。

このおかげで、鼻緒の無いストラップになったので、靴下をあわせることが可能になります。
(5本指の靴下なら鼻緒ありでも大丈夫だが、不細工な感じになる)

 

ソールが薄く、軽量であること

激薄ソール
見た目の通り超薄ソールで、厚さ、5.5mmの圧縮成型ラバーを採用しているということです。

このおかげ、超軽量で何かを履いている感は、ほとんどありません。

 

ゼロドロップであること

コンプレッションタイツ
ドロップというのは、シューズの踵とつま先の厚みの差のことで、女性のハイヒールなんかは、すごくドロップしていることになります。

通常のランニングシューズでも1cm前後、ドロップの無いものでも4mm程度です。

しかし、サンダルでトライアスロンに出場しているような、うえせいにとってドロップがあると逆に違和感があるのです。

スポーツサンダルとして有名な、TevaChacoでもドロップがあるし、そもそもソールが厚いことから、どうしたものかと思っていたら、この「XERO SHOES AMURI Z-TREK」があったのです。

ドロップについては、ミズノのサイトで詳しく解説してあったので、紹介しておきますね。

 

「XERO SHOES AMURI Z-TREK」を細かく紹介

▼薄いが、耐久性があり滑りにくいソール
丈夫なソール
ゼロシューズが開発した、ラバー100%のオリジナルソールで、耐久性はかなりあるようです。
このあたりは、まだそんなに履いていないので、今後レビュー記事書きますね。

 
▼5.5mmの柔らかいソール
柔らかいソール
ぐにゃっと曲がるくらい薄く柔らかいので、コンパクトに畳んで持ち運びすることもできる。

 
▼しっかりとしたヒールカップが付いている
z-trekのヒール
このヒール形状により、抜群のホールド感があるようです。
半日履いて、街を歩いたくらいでは、実感できませんでしたが、今度ランニングでも使ってみようと思います。

 

「XERO SHOES AMURI Z-TREK」のストラップ調整

1.つま先側のストラップだけに足を通して、締め付け具合を調整する

つま先側のストラップ
この部分があまりゆるいと、歩くくらいならいいかも知れないが、走るとなると足が前にズレてくるということがあり得るので、キツくない程度にピッタリフィットさせたいです。

 

2.全部のストラップに足を通して、かかと側のストラップのベルクロを締める

かかと側のストラップのベルクロ
先に、つま先側のストラップの調整を行っているので、不用意に足が前に飛び出ることはないハズなので、しっかりあわせながらストラップのベルクロをとめます。

 

3.バックルの調整を行えば、片足分完成

バックルの調整
最終的にバックルを、しっかりキツくない程度に締めるとピッタリとフィットしてくれるようになります。

 

【まとめ】ベアフットランニングにも興味があるけど、鼻緒があると、指の間が痛くなる人にオススメ

結局うえせいはこう思う
私のブログで度々紹介しているLUNAサンダル。

2017年の夏は、ランニングから普段履き、そしてトライアスロンまで、幅広くお世話になり、この春夏の買い物で買ってよかったモノNo1は間違いないです。

しかし、「ブログを見て、鼻緒が痛くないですか?」という質問をいただくことが多いです。

私は、以前からこのタイプのサンダルを履いていたこともあり、まったく違和感なく履くことができましたが、結構痛い人が多いようです。

ホントは、鼻緒があった方が足にしっかり固定ができていいんですが、痛いのをがまんして走ることほど辛いことはないですからね。

そして、うえせいのように靴下とあわせたいという人にもちょうどいいかと思います。

このZERO SHOESとLUNAサンダルで、もう普通の靴をメインで生活することは、できなくなりそうです。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

 
【関連記事】「LUNAサンダル」を通販で買うときにも、ジャストサイズで購入する方法

【関連記事】走れるサンダル「LUNA SANDALS」で、ひとまず5km走った感想

【関連記事】LUNAサンダルでトライアスロン出場! 公式審判員に質問し、JTUの規則に違反しないことを確認。

アマゾンや楽天では、並行輸入しかないので、正規店で購入するかたは、▼コチラで!

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2017年9月15日健康

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい